• ホーム
  • 業界動向
  • Go To Eat東京、再開日“未定”、緊急事態宣言の延長でさらに遠のく可能性

Go To Eat東京、再開日“未定”、緊急事態宣言の延長でさらに遠のく可能性

販売戦略

2021/03/04 19:00

 菅義偉内閣総理大臣は3月3日、1都3県に発出されている3月7日を期限とした緊急事態宣言について、2週間程度の延長が必要との考えを示した。これにより、Go To Eatなどの再開もさらに延期される可能性がある。

再開日が未定になっている「Go To Eat キャンペーン Tokyo」

 Go To Eat Tokyo食事券発行共同事業体は、緊急事態宣言や東京都からの要請を受けて、「Go To Eat キャンペーン Tokyo 食事券(アナログ・デジタル)」の販売や電子引換券・引換券(はがき)の受け付けを一時停止している。

 食事券の販売再開日は未定で、確定次第、知らせるとしている。これまで1月31日までとしていた販売期間は、2月初旬の段階で「販売再開日から2カ月間延長する」に変更。引換券の受け付けや有効期限も「調整中」とし、いずれも確定次第、知らせるという。

 また、3月4日時点で確認できる最新の発表では、食事券の有効期限は6月30日まで延びている。Go To Eat Tokyo食事券発行共同事業体は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、同キャンペーンですでに購入した食事券の利用を、販売再開まで極力控えるよう呼び掛けている。なお、今後の感染状況を踏まえ、有効期限などの予定は変更する可能性があるという。

オススメの記事