• ホーム
  • 業界動向
  • メルカリの「マイページ」「メルペイ」画面が順次リニューアル コード決済が使いやすく

メルカリの「マイページ」「メルペイ」画面が順次リニューアル コード決済が使いやすく

 メルカリスマートフォン(スマホ)決済サービスのメルペイは、メルカリアプリの「マイページ」と「メルペイ」の画面デザインをリニューアルする。2月10日以降、1カ月ほどかけて順次公開していく。

リニューアル後の新しい「マイページ」「メルペイ」画面

 最大の変更点は、メルペイ画面でコード決済用のバーコードがすぐに表示されること。従来は、「コード決済」をタップする必要があったので、ワンステップ減った。この仕様変更に伴い、パスコードの設定を呼びかけている。なお、メルペイ(コード決済)が使える店舗が地図で探せる「使えるお店」は「コード決済が使えるお店」に名称を変更する。
 
従来との変更点(「メルペイ」画面)

 マイページでは、メルカリ売上金・残高・ポイントの確認、残高へのチャージ、メルペイスマート払いの利用設定、メルペイスマート払いの使える枠、清算についての確認のほか、残高をチャージ以外のさまざまな方法で増やすための「増やす」ボタンが加わる。
 
従来との変更点(「マイページ」画面)

 ユーザーに応じて不定期に配信される「メルペイクーポン」のポイント還元は、通常、翌日にポイントが付与されるのでポイント獲得状況を確認しやすい。特にコード決済の場合、クーポンをめくり、そのまま決済画面に遷移するので分かりやすい。メルペイは総務省が実施する「マイナポイント」の対象キャッシュレス決済サービスの一つであり、使い過ぎを防ぐ工夫のある、お金(残高)の管理がしやすいスマホ決済サービスとして改めて注目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事