• ホーム
  • 業界動向
  • USJ、スーパー・ニンテンドー・ワールド開業を延期 緊急事態宣言の解除後に

USJ、スーパー・ニンテンドー・ワールド開業を延期 緊急事態宣言の解除後に

販売戦略

2021/01/14 17:20

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、2月4日に予定していた新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業日を、緊急事態宣言の解除後に延期すると発表した。開業日は改めて案内するとしている。1月13日の大阪府への緊急事態宣言の発令や現況を踏まえて決定したという。

開業日が延期になったUSJの新エリアスーパー・ニンテンドー・ワールド

 また、緊急事態宣言の発令中は政府や各自治体の方針に協力し、1月17日~2月7日までの間は入場者数の制限を実施する。同時に、期間中の新規入場券の販売は制限枚数に達した時点で終了するとしている。年間パスの販売や更新、スタジオ・パスから各種年間パスへの当日アップグレードも休止する。なお、クレジットカード機能付き年間パスは自動更新され、新規申し込みも可能だ。

 さらに、大阪府の緊急事態宣言発令中の対応方針に基づく要請に沿い、1月14日からパーク内レストランとフードカートでの酒類の提供を11時~19時に変更する。

オススメの記事