• ホーム
  • トレンド
  • ドンキが10%還元キャンペーンを開始! 電子マネーアプリ会員の500万人突破記念

ドンキが10%還元キャンペーンを開始! 電子マネーアプリ会員の500万人突破記念

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は1月4日、オリジナル電子マネー「majica」のアプリ会員数が500万人を突破したことを受け、「500万人突破!!感謝祭」を開始した。期間は1月14日まで。

PPIHがmajicaアプリ会員の「500万人突破!!感謝祭」を開始

 majicaは2014年3月にサービスを開始した独自の電子マネーで、会員総数は1200万人を超えている。今回突破した500万人はアプリ会員の登録者数。20年はアピタ・ピアゴ対応、マイナポイント参画などの施策を展開したことで、1年間で会員は約190万人増となった。
 
majicaアプリ会員は2020年に大幅増

 キャンペーンでは開催期間中に累計1万円(税別)の買い物をしたアプリ会員にもれなく10%のmajicaポイントを還元する。参加するにはアプリ内のキャンペーンページにある「参加する」ボタンを押してエントリーする必要がある。還元上限は最大1万ポイント。ポイント付与は2月1日頃の予定。なお、還元ポイントは有効期限があり、2月28日までに使用しない場合は失効する。

 対象店舗は全国のドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテUNY、ドン・キホーテUNYの各店(高知ヴィアン店、アピタ、ピアゴ、情熱職人、驚安堂各店は除く)。酒・たばこ・POSAカード・はがき・切手・各種ギフト券・majicaチャージ・自転車防犯登録・配送費・専門店・テナント・催事品・ラッピングなどは対象外となる。

オススメの記事