• ホーム
  • 業界動向
  • 12月31日まで! au PAYで支払うと10%・1回最大500ポイント還元 ららぽーとや西武・そごう、ユニクロなど

12月31日まで! au PAYで支払うと10%・1回最大500ポイント還元 ららぽーとや西武・そごう、ユニクロなど

販売戦略

2020/12/24 07:00

 KDDIは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」で決済すると最大20%のPontaポイントを還元する「たぬきの大恩返し」キャンペーンとして、最大10%ポイント還元する「百貨店・アパレル・ショッピングセンター×au PAYキャンペーン」を12月31日まで実施している。キャンペーンによるポイント還元上限は、1回500ポイント・期間中合計1500ポイント。キャンペーンに合わせた購入目安は、1au IDにつき1回税込み5000円以下、合計1万5000円以下となる。

対象店舗多数の百貨店・アパレル・ショッピングセンター×au PAYキャンペーン

 対象店舗は、三井ショッピングパークららぽーと、三井アウトレットパークなど三井不動産グループの商業施設、パルコロフト高島屋、小田急百貨店、近鉄百貨店、名鉄百貨店、西武・そごう、AOKI、ユニクロ、洋服の青山、THE SUIT COMPANY、ライトオンなど。対象決済サービスは、au PAY(コード支払い)、au PAY プリペイドカード、au PAY カード、au PAY(QUICPay+/QUICPay)。なお、一部利用できない店舗・キャンペーン対象外店舗、コード支払いのみ対象となる店舗がある。

 共通ポイントのPontaポイントがたまる・使えるPonta提携店では、別途、Pontaカード提示によるポイントが加算される。さらに、商業施設・店舗によっては、ポイントカード・アプリの提示で、商業施設・店舗独自のポイントが付与される場合もある。今回の百貨店・アパレル・ショッピングセンター×au PAYキャンペーン分のPontaポイントは21年2月末ごろまでに加算する。

 なお、ロイヤリティ マーケティングは、「デジタルPontaカード」機能を搭載する「Pontaカード(公式)アプリ」に、12月21日に「au PAY(コード支払い)」を追加した。事前にau IDでログインして設定しておくと、一つのアプリでデジタルPontaカードの提示とau PAY(コード支払い)による決済が可能になり、利便性が高まった。

オススメの記事