アディダス、SUPERSTARの50周年記念キャンペーン開催

販売戦略

2020/10/13 20:00

 アディダスジャパンは、ストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」で2020年に50周年を迎える「SUPERSTAR」を祝うキャンペーン「SUPERSTAR 2020 ジブンだけの、色でいこう。」を10月12日から実施している。

「SUPERSTAR 2020 ジブンだけの、色でいこう。」キャンペーン

 キャンペーンでは、アディダスのブランドアンバサダーであるローラさんのほか、タトゥーショップTHREE TIDES TATTOOアーティスト、アディダスのバスケットボール契約選手であるオコエ桃仁花選手、テーブス海選手、スケートボーディング契約のスケートボーダーである村岡洋樹氏、戸枝義明氏らが登場し、それぞれのスタイルを表現する。
 
ブランドアンバサダーのローラさんや契約スポーツ選手などが
「SUPERSTAR」とともにそれぞれのスタイルを表現

 さらに、SUPERSTARのあるべき姿を東京のストリートに投影した映像をYouTubeで公開するほか、「adidas Originals」フラッグシップストアの新宿店に、ローラさんの巨大ビジュアルが登場するとともにSUPERSTARのビジュアルとローラさんにインスピレーションを受けたコーディネートを紹介。
 
「adidas Originals」フラッグシップストア新宿店(上)と原宿店

 原宿店では、「風神雷神コレクション」をフィーチャーし、THREE TIDES TATTOOの作品30点以上や、東京・大阪を拠点に活動するタトゥーアーティストによる直筆アートを落とし込んだSUPERSTARを展示している。

オススメの記事