• ホーム
  • 業界動向
  • 初のオンライン東京ゲームショウ、公式番組の総視聴数は3160万回

初のオンライン東京ゲームショウ、公式番組の総視聴数は3160万回

販売戦略

2020/10/12 17:30

 コンピュータエンターテインメント協会は、2020年9月23日~27日まで、「東京ゲームショウ2020 オンライン(TGS2020 ONLINE)」を開催した。今回は新型コロナの影響により初のオンライン開催となった。23日はオンライン商談のみだったが、24日からは動画配信がスタート。計51の公式番組を配信したところ、9月24日~10月4日までの総視聴回数は3160万回以上にのぼったという。

初のオンライン開催となった
東京ゲームショウ2020 オンライン

 今年は、出展社が最新情報などを紹介した「公式出展社番組」35番組のほか、主催者番組として、「未来は、まずゲームにやってくる。」をテーマにした基調講演や、オフィシャルスポンサーのはじめしゃちょーさんが参加したオープニング番組やエンディング番組、eスポーツ大会番組「e-Sports X」、インディーゲーム開発者のプレゼンイベント「センス・オブ・ワンダー ナイト(SOWN)」「日本ゲーム大賞」各部門の発表・表彰などを配信した。

 また、今回は初めてアマゾンジャパンと連携し、Amazon特設会場で番組配信や出展社関連グッズの販売を実施した。来年の「東京ゲームショウ」は2021年9月30日~10月3日まで幕張メッセ委で開催する予定だという。

オススメの記事