• ホーム
  • トレンド
  • 大阪で行列のできるラーメン店が東京・赤坂に 極厚チャーシューの担担麺

大阪で行列のできるラーメン店が東京・赤坂に 極厚チャーシューの担担麺

時事ネタ

2020/10/05 11:30

 大阪で「人類みな麺類」や「くそオヤジ最後のひとふり」など常に行列を生み出すラーメン店を運営するUNCHIグループは10月2日、21年4月までに東京5店舗出店計画として、7月に恵比寿にオープンした「人類みな麺類 東京本店」に続き、10月下旬、赤坂に「人類みな麺類 Red」をオープンすると発表した。

「人類みな麺類」の極厚チャーシュー

 人類みな麺類 Redでは、「人類みな麺類」の極厚チャーシューと本枯れ節を使用した魚介100%の出汁、自家製のラー油、そして黒ごまを練りこんだ麺を使用したオリジナル担担麺を提供する。

 従来の担担麺とは異なり、魚介の出汁と自家製ラー油が見事にマッチングした、あっさりとしたなかに痺れる辛さを感じることができるスープに、噛むごとにごまの香ばしさが弾ける麺、そして極厚のチャーシュー。そのすべてが口の中で絶妙に絡まり合い、今までにない担担麺を味わうことができるという。
 
恵比寿の「人類みな麺類 東京本店」でも行列ができる

 店舗デザインのテーマは“ジャングル”。赤坂の街にラーメン屋とは思えないジャングルを出現させる。プロが厳選した観葉植物とオーナーが山で集めてきた雑草を植えたり、店内にTレックスのオブジェを遊ばせるなど、見て楽しい要素も満載となっている。

 なお、オープン日から3日間は100食無料イベントも開催する予定。

オススメの記事