スマートフォン決済サービス「PayPay」が9月1日から実施している「ペイペイジャンボ」と「またまたオンラインがお得!10%戻ってくるキャンペーン」。指定のオンラインストアが対象で、ジャンルが多岐にわたっているのが特徴だ。その中で注目したいのが「電子書籍」だ。対象サービスが多いことに加えて、還元率が高く設定されており、狙い目になっている。

「ペイペイジャンボ」と「またまたオンラインがお得!10%戻ってくるキャンペーン」は
電子書籍サイトも対象になっている

 オンラインストアというと、デリバリーやフード、家電量販店のECサイトなどが真っ先に思い浮かぶが、PayPayに対応しているのはそれだけではない。意外なところで、スマホゲーム、ブラウザゲーム、映画前売り券の購入サイトなども決済ができるようになっている。

 電子書籍サイトも、9月23日に「BookLive!」が対応を開始。このほか、キャンペーンに参加しているサービスは、「BOOK☆WALKER」「ebookjapan」「Renta」「コミックシーモア」などがある。

 基本的には10%還元のキャンペーンなのだが、一部のショップは20%還元を採用している。電子書籍サイトはその割合が高く、「BOOK☆WALKER」「ebookjapan」「コミックシーモア」が当てはまる。
 
電子書籍サイトは対象が多く、20%還元のサイトもある

 紙の書籍は、発行された時期に関わらず、新品の値段が変動せず、値引きもない。一方、電子書籍は価格が変動し、値引きも行われている。すでに利用しているユーザーからすれば当たり前の話かもしれないが、タイミングが良ければ20%還元以上にお得に購入することもできる。

 新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着かず、秋冬も「おうち時間」は長くなることが予想される。今後、数カ月のことも見据えて、キャンペーンが実施されている9月の内に気になる書籍を電子でまとめ買いするのもありなのではないだろうか。(BCN・大蔵大輔)