Zホールディングスの連結子会社のジャパンネット銀行は、「PayPay銀行」への商号変更日を21年4月5日とすることを決定したと9月15日に発表した。この決定は、ジャパンネット銀行の株主総会での定款変更の決議、関係当局の認可を前提としている。


 ジャパンネット銀行では、日本初のインターネット銀行として誕生し、銀行の当たり前を変える挑戦を続けてきた。これまでの20年間で培ってきたものを生かしながら、さらに身近で便利な銀行になることを目指し、21年4月5日から新たな社名でスタートする。