• ホーム
  • 業界動向
  • 「洗える超伸縮フィットマスク」のDRYタイプを一般販売、パレ・フタバが開始

「洗える超伸縮フィットマスク」のDRYタイプを一般販売、パレ・フタバが開始

販売戦略

2020/08/31 19:00

 老舗日本製ストレッチパンツ専門工房の「TAKUMIBA(タクミバ)」を運営するパレ・フタバは、累計販売数150万枚を突破した「洗える超伸縮フィットマスク」シリーズのDRYタイプの一般販売を開始する。9月1日から自社ECサイト「TAKUMIBA DIRECT STORE」で発売、9月4日から「Amazonジャパン」でもプライム即日出荷で購入可能となる。

超伸縮DRYフィットマスク

 洗える超伸縮フィットマスクシリーズは、「ふわピタタイプ」「さらピタCOOLタイプ」「DRYフィットマスク」の3種類を展開しており、8月28日時点で約150万枚の販売実績がある。これまで、DRYフィットマスクは、会員限定ページでの抽選販売を行っていたが、今回、供給体制を整え、一般販売を開始する。

 DRYフィットマスクは、ドライタッチのシアサッカー素材を生地に使用。サッカーは生地表面にポコポコした凹凸があり、湿気や熱気が通り抜ける性質をもつため、暑い日もドライ感を実現する。さらに、肌に触れる部分が少ないため、汗をかいてもべたべたしにくく、サラりとドライなタッチが続く。

 薄い生地でありながら、しっかりとハリもある素材感。しっかりと口元空間が確保されることで、呼吸も会話もしやすくなっている。洗濯後、タオルで挟んで水気を取ればほとんど乾くため、吊干しして3時間後にまた使うことができる。さらに軽い素材のため、着けている感覚が少ないのも特徴で、抽選販売で先行購入した顧客からは「TAKUMIBA史上最高の着け心地」との評価を獲得している。

 カラーバリエーションは、ホワイト、ベージュ、ブルーストライプ、グレーストライプ、ネイビーの5色を用意。サイズは、S、M、Lの3種類を展開する。税別価格は1200円(2枚組)。なお、Amazonジャパンでは、大人用Mサイズ2枚組×3セット計6枚3600円のみの展開となる。

オススメの記事