ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、パーク史上初となる「ドラえもん」のライド・アクション「STAND BY ME(スタンド バイ ミー) ドラえもん 2」XRライド(8月4日~2021年1月6日開催)のスタートに先立ち、プレスプレビューを8月3日に実施した。

「STAND BY ME ドラえもん 2」XRライド

 STAND BY ME ドラえもん 2 XRライドは、VR技術によって再現された「ドラえもん」の世界に入り込んで、ドラえもんやのび太と一緒に、未来・現在・過去を縦横無尽に行き来するタイムトラベルを、視覚・聴覚、疾走するライドによる風や重力などあらゆる感覚で体験する“超体感”VRコースター。

 ドラえもんの3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん 2」の監督を務める八木竜一氏、脚本・共同監督の山崎貴氏をはじめとする映画製作陣が完全監修しており、大人になったのび太と静香ちゃんの結婚式を見学するため、未来へのタイムツアーに参加するという映画本編につながるオリジナル・ストーリーを、細部までこだわりぬいた精巧で美しいVR映像で、映画公開に先行して展開する。

 プレスプレビューでは、この日のために駆けつけたドラえもんがアトラクションエントランス前とライドの搭乗口に登場し、特別な撮影会を行った。
 
プレスプレビューにはドラえもんも登場

 同日にアトラクションを体験した特別招待ゲストからは、「のび太君のおうちに遊びに行けてうれしかった。過去と未来の時代をいったりきたりするのが本当みたいだった」「ドラえもんのアトラクションができるとお母さんに聞いて、とても楽しみだった。タイムスクーターが速く進んだときに本当の風が吹いてきてすごかった。恐竜にさらわれて、食べられそうになったり本物みたいで最高だった」といったコメントが寄せられている。