• ホーム
  • トレンド
  • DAISOホームページを「WOVN.io」で多言語化、英語・簡体字・繁体字に対応

DAISOホームページを「WOVN.io」で多言語化、英語・簡体字・繁体字に対応

販売戦略

2020/07/29 16:30

 Wovn Technologiesは、同社が提供するウェブサイト多言語化ソリューション「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」が、100円ショップ業界最大手の大創産業(DAISO)の公式ホームページに導入、7月20日から英語、簡体字、繁体字での公開を開始している。


 DAISOは2月末現在、国内3493店舗に加え、海外でも26の国と地域に2248店舗展開している。現在も、海外店舗は年間約100店舗を超える出店を続けているものの、日本の公式ホームページは日本語のみで展開していた。

 今回、「DAISO」として世界的なブランドになることを目指すためには、公式ホームページに掲載されるさまざまな情報を、国内だけではなく海外の顧客に向けて発信する必要があると考え、WOVN.ioを導入し、まず英語、簡体字、繁体字の3言語での対応を行った。

 今後は、DAISOの公式ホームページで公開されている、企業メッセージ、商品紹介や店舗検索、重要なお知らせなどの情報を随時多言語化して展開することにより、日本国内の在留外国人や海外の顧客に対する、満足度・利便性の向上を目指す。

 WOVN.ioは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに掲げている。日本発の小売業のグローバルブランド化をサポートするため、今後もウェブサイトの多言語化を推進していく考え。

オススメの記事