コナカは、国内ワイシャツ工場で生産した接触冷感性と吸水速乾性があるワイシャツ素材を使用した夏用のマスク「COOL MOVE 洗える立体マスク」を、紳士服コナカ、紳士服のフタタあわせて限定50店舗、スーツセレクト限定100店舗で7月3日に販売開始すると発表した。


 COOL MOVE 洗える立体マスクは、マスク外側に、同社のワイシャツで一番人気のニット生地を使いファッション感度を高め、内側には接触冷感性と吸水速乾性の高いCOOL MOVEシャツ生地を使うことで、暑い季節にも快適に着用できるマスクとなっている。国内のワイシャツ工場で生産する。

 肌面は、ニット素材の中でも接触冷感性と吸水速乾性の高い生地を使用し、ムレにくく快適なつけ心地を実現。ワイシャツ素材のため洗濯耐久性に優れており、洗濯後に何度も使用できる。ニット生地はストレッチ性があり柔らかい肌触りとなっている。

 立体構造で顔を包み込むことによって、息苦しさを軽減。市販フィルターを入れられる構造になっている。コナカ、スーツセレクトのオンラインショップ限定で販売している「マスク用高性能フィルタ」を入れることで、「PFE99%」(微粒子ろ過効率)を実現する。耳ひもは、着用で耳が痛くならないよう長さ調整が可能となっている。

 税別価格は1枚1000円。カラーは、白ドビー、サックス、ブルーの3パターン。サイズはS(高さ13.0cm、折り畳み時の横9.5cm)、M(高さ14.5cm、折り畳み時の横11.0cm)の2パターンを用意している。