• ホーム
  • 業界動向
  • マスクや品薄の消毒剤が話題、Nintendo Switch抽選やポイントキャンペーンも

マスクや品薄の消毒剤が話題、Nintendo Switch抽選やポイントキャンペーンも

【話題のニュースダイジェスト】 2020年5月8日から14日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、シャープ製マスクの抽選に関する記事だった。また、品薄といわれるアルコール消毒についても多く読まれた。こちらも品薄である、ゲーム機「Nitendo Switch」も依然として注目を集めた。ポイントが当たるキャンペーンも関心が高かった。ニュースを振り返る。
 

毎週水曜日に抽選

 シャープは、第3回となる同社製マスクの抽選販売の応募を5月12日正午まで受け付けた。販売数量は6万箱。抽選日は5月13日だった。第1回、第2回で落選した人も自動的に抽選対象。以降の抽選は、毎週水曜日に行う予定という。応募は、毎週火曜日午後~水曜日以外、常時受け付けており、締め切りが火曜日の正午となる。
 

 シャープ製のマスクは、1箱50枚入りの不織布マスクで、1箱の税別価格が2980円、全国一律660円の送料がかかる。支払方法はクレジットカードのみ。応募にはメールアドレスが必要で、当選後の購入時にCOCORO MEMBERSへの会員登録が必要になる。

ポイントカード提示で最大5万ポイント

 ローソンは、自動車税や公共料金など、収納代行1件2500円以上の支払いの際にPontaカードまたはdポイントカードを提示すると、抽選で最大5万ポイントが当たる「収納代行キャンペーン」を5月4日に開始した。キャンペーン終了日は6月30日。
 

 対象店舗は、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン。条件を満たすと、1人当たり1回まで自動エントリーとなり、抽選で3人に5万ポイント、50人に5000ポイント、1000人に1000ポイントが当たる。当選発表は、ポイントの付与をもって代える。

ヨドバシ・ドット・コムでSwitch抽選販売の申込受付

 ヨドバシカメラECサイト「ヨドバシ・ドット・コム」で、Nintendo Switchの抽選販売を本日(5月12日10時59分)まで申し込みを受け付けた。
 

 抽選申込が可能なのは、ヨドバシ・ドット・コムのみ。対象者は2019年5月1日~20年4月30日の期間に、同ECサイトで購入履歴がある人、もしくはヨドバシカメラ店舗で購入履歴があり、20年4月30日までにポイントを共通化している人のいずれか。同サイトの会員であることが前提条件だった。

1セット2000枚単位(1枚35円)のマスク

 Plasmaは5月8日、マスク販売サービス「マスクル」で3層不織布マスク1袋50枚入りをこれまでの25%オフの1750円(送料込み・税別)に改定し、1セット(40袋、2000枚)単位で提供すると発表した。
 

 マスクルは、医療法人・食品スーパー・運輸機関・金融機関・官公庁などの法人・団体をはじめとして、周りに配りたい個人も購入可能なマスク販売サービス。3層不織布マスク(17.5cm x 9.5cm)を1000万枚/月の注文対応可能な工場直送で、2000枚単位(1枚あたり35円)で提供する。

「ミューズ」のアルコール消毒剤

 レキットベンキーザー・ジャパンは、「ミューズ」ブランドから「ミューズ 薬用 消毒ハンドジェル」を5月18日に発売する。
 

 ミューズ 薬用 消毒ハンドジェルは、ジェル状タイプのアルコール製剤。素早く洗浄・消毒が可能で、ウイルスや細菌から家族を守ることができる。

オススメの記事