オリンパスは2月20日、マイクロフォーサーズシステム規格に、中国YONGNUO撮影器材(YONGNUO)、MEDIAEDGE、中国Anhui ChangGeng Optics Technology(Venus Optics)の3社が新たに加わったと発表した。


 今回、規格に賛同したのは、デジタルカメラ用の交換レンズ、スピードライト、ビデオライトなどの撮影器材を開発・生産・販売を担うYONGNUO、映像配信・表示システムとしてのコンセプトを17年以上前に提唱ているMEDIAEDGE、実用的で費用対効果に優れたユニークな製品を送り出すLAOWAブランドのレンズ開発・生産を行うVenus Opticsの3社。

 オリンパスでは、フォーサーズシステム、マイクロフォーサーズシステム規格の提唱企業として、今後も両規格のラインアップ拡充を図り、顧客の多様なニーズにあったデジタル一眼システムを提案していく。