• ホーム
  • トレンド
  • まだ間に合う2020年バレンタイン限定チョコ&スイーツ インスタ映え写真も撮れる

まだ間に合う2020年バレンタイン限定チョコ&スイーツ インスタ映え写真も撮れる

時事ネタ

2020/02/11 12:05

 日本記念日協会によると、2020年のバレンタインデーの推計市場規模は前年より増加する見通し。その理由として、同協会は「ラグビーワールドカップの影響で『ワンチームチョコ』を購入する人が増えるから」「ルビーチョコレートという新しいタイプのチョコレートが広まりつつあるから」など、五つの理由を挙げている。

 記者独自の見方として、「ECサイトでまとめ買いすると、金額は高いが1個あたりの単価が下がり、高級チョコレートが気軽に買えるようになった。たまっているポイントで支払えば、実質負担はさらに下がるから」「ポイントサービスを導入している百貨店・駅ビルで購入すれば、ためたポイントでタダで買えるから」「デパートのバレンタインフェアに行くと、運が良ければ高級チョコを試食できる上、ソフトクリームやジェラートなどの限定スイーツが味わえるから」といった理由を挙げたい。

老舗デパートさいか屋の試み #CHOCOLATE FESTIVAL ♯一緒に撮ろう

 今のバレンタインデー商戦は、「本命チョコ」「義理チョコ」だけではない。自分のために贈る「ご褒美チョコ」、友人と贈り合う「友チョコ」もあり、予算はご褒美チョコが最も高いかもしれない。

 Instagram(インスタグラム)にアップロードして友人・知人、第三者に見せるために写真を撮る、従来はなかった行為と、それに適した被写体や店舗を指す「インスタ映え」が話題になって久しい。

 インスタグラムをマーケティングに活用する企業・店舗も珍しくはないが、ビックカメラ藤沢店の向かいにある百貨店・さいか屋藤沢店のバレンタインフェア「チョコレートの祭典 CHOCOLATE FESTIVAL」のイートインスペースには、複数の背景が用意されたかなり広いインスタスポットがあり、複数のフレーム型フォトパネルも用意されていた。
 
限定ソフトクリーム「ICEクリーム」は3種類。ミルクとチョコのミックスソフトクリームの下は練乳かき氷だ

 高級チョコレートをはじめ、インターネット通販で何でも手軽に購入できるようになった今、リアル店舗が集客のために打ち出すべきポイントは、その場でしか得られない体験だろう。バレンタインフェアを例にとると、そのフェアでしか食べられないイートイン限定スイーツ、有名ショコラティエの実演やトークショー、フェア限定来場プレゼントなどが考えられる。インスタスポットもその一つだ。
 
 
初開催の「さいか屋藤沢店 チョコレートの祭典 CHOCOLATE FESTIVAL」にあわせ、特別出店した
「かき氷の店 埜庵」と連携したインスタスポット

 今年2020年のバレンタインデーは2月14日の金曜日。まだ時間があるので、スマートフォンデジタルカメラを片手に、各地の百貨店・デパートやショッピングセンターのバレンタインフェアに訪れてみてはどうだろう? (BCN・嵯峨野 芙美)
 
インスタスポット@チョコレートフェスティバル 各店内特設スポットからの“映え写真”発信で、
素敵なプレゼント!(なくなり次第終了) イベントは15日まで

■チョコレートの祭典 CHOCOLATE FESTIVAL
さいか屋藤沢店5階/催事場 2020年2月15日まで
*最終日15日は午後17時に閉場

オススメの記事