ビックカメラは12月4日、同社が運営するECサイト「ビックカメラ.com」で「2020年新春福箱」の抽選販売の申し込み受け付けを開始した。対象はビックカメラ.com会員。期間は12月9日23時59分までとしている。

ビックカメラが12月4日に福箱の販売を開始する

 2020年新春福箱の主なラインアップは、「ブルーレイレコーダー福箱」が2万8800円から、「国内メーカーPC 福箱」が4万9800円、「SIMフリースマホ福箱」が1万2800円、「ミラーレス一眼カメラ福箱」が3万9800円から、「フルワイヤレスイヤホン福箱」4980円からなど。このほか、多くのお買い得な福箱を用意したという。
 
ビックカメラ「2020年新春福箱」の主なラインアップ

 申し込める商品は一人3商品まで。当選発表は、12月12日以降メールで知らせる。当選者は12月17日までに、特設ページから購入手続きを済ませる必要がある。期間内に支払いが無かった場合は、繰り上げ抽選を行う。購入した商品が届くのは、1月1日の予定だ。「2020年福箱」の追加情報については、改めて発表するとしている。