KDDIは9月9日、10月1日からスマートフォン(スマホ)決済サービスの「au PAY」が10月1日から全国のセブン-イレブンで利用できるようになると発表した。KDDIは、8月29日からau PAYと「au WALLET アプリ」をau契約者(auユーザー)以外でも使えるように解放した。キャンペーン次第では、新しいユーザーの獲得につながりそうだ。

セブン-イレブンに対応したau PAY

 ユーザーは、au WALLET アプリを操作して表示されたバーコードやQRコードを店舗のPOSレジや各種端末で読み取ってもらったり、または店舗が提示したQRコードをアプリで読み込んだりすることで、買い物の支払いに使える。

 また、セブン-イレブンの店内に設置されたセブン銀行ATMで、24時間いつでも「au WALLET 残高」にチャージすることが可能。セブン-イレブンでの利用開始に合わせたキャンペーンの詳細は後日発表する予定だという。

 auユーザー以外のユーザーがau PAYを使う場合、通常特典で0.5%還元(200円で1ポイント)が適用される。また、食べログ特集掲載の対象店舗で9月30日までau PAYで決済すると5%還元(200円で10ポイント)となる。通常特典とキャンペーンの併用で最大5.5%のポイントが還元される。