• ホーム
  • 業界動向
  • 横浜中華街がPayPay導入を推進、最大20%が戻ってくる「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り」開催

横浜中華街がPayPay導入を推進、最大20%が戻ってくる「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り」開催

販売戦略

2019/07/05 17:15

 PayPayは7月5日、横浜中華街発展会協同組合と業務提携、同組合に加盟する店舗のPayPay導入を推進すると発表した。

PayPayが横浜中華街で導入加速、最大20%還元の独自キャンペーンも

 横浜中華街発展会協同組合は4月26日にソフトバンクとスマートシティ推進に向けた包括的協業を発表。今回の「PayPay」推進は、その第1弾となる。横浜中華街発展会協同組合は加盟店舗に導入斡旋と支援を行い、ソフトバンクは集客促進を行う。

 これに伴って、8月1日から最大20%のポイントを還元する「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り」を開催する。期間は8月31日23時59分まで。付与上限は1回の会計当たり5000円相当(ソフトバンク/ワイモバイルのユーザーもしくはYahoo!プレミアム会員は10000円相当)、月間の期間中合計上限は1万円相当。最大1,000円相当のPayPayボーナスが当たる「PayPayチャンス」の対象にもなる。

オススメの記事