【BCN AWARD 2019・喜びの声】 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」の葉書・毛筆ソフト部門とDTPソフト部門で、2018年1月~12月の1年間の販売台数シェアNo.1だったメーカーは、筆まめ。葉書・毛筆ソフト部門では、BCN AWARD創設年から20年連続での受賞となり、金字塔を打ち立てた。受賞に際して、望月邦彦 代表取締役社長にコメントを寄せてもらった。

20年連続受賞の金字塔 市場の約半分を占める


 このたびは、「BCN AWARD」ソフトウェア2部門(グループ会社のソースネクスト社と併せて5部門)で、栄えある最優秀賞を賜り、大変光栄に存じます。誠にありがとうございます。

 「葉書・毛筆ソフト部門」においては、「BCN AWARD」が開始された当初より、連続20回目の受賞となりました。これもひとえに、ご愛顧くださるお客さま、販売店さまや関係者の皆さまの多大なるご支援の賜と、厚く御礼を申し上げます。

 はがき作成ソフト「筆まめ」をはじめ、これからもお客さまに選ばれ、ご満足いただける製品をお届けできるよう、邁進してまいります。引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。