日本エイサーは2月7日、eスポーツのトーナメント決勝大会「Predator League 2019 Grand Final」を2月15~17日にタイ・バンコクで開催すると発表した。


 Predator League 2019は、アジア最高峰を目指す14の国と地域が参加。11月開催のアジア各国での予選を勝ち抜いた代表チームが「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」「DOTA 2」と二つのゲームタイトルで決勝トーナメントを戦い、アジア最強の称号を懸けて激突する。日本からは、昨年末に予選を勝ち上がったSunSister Suicider'sがPUBG部門に出場する。

 大会の模様は、公式サイトでライブ配信する予定。なお、大会開催を記念して2月10~18日の9日間限定で、ゲーミングノートPC「Nitro 5」「Aspire 7」がお得に購入できるセールも実施する。