12月に入り、年末商戦が本格化してきた。実店舗はもちろんだが、近年はECの盛り上がりにも目を引くものがある。

 Amazon.co.jpは12月7日から11日まで毎年恒例のビッグセール「Amazonサイバーマンデー」を開催する。1年に1度開催されている「Amazonプライムデー」と並ぶ2大セールで、今年で7回目を迎える。同サイトで販売する数十万点以上の商品でセールを行うほか、20種類以上の先行販売商品や数量限定商品、人気ブランドの体験イベント付き商品を用意し、単なる安売りではなくエンタテインメント性を追求しているのも特徴だ。
 
12月7日から開始する毎年恒例のビッグセール「Amazonサイバーマンデー」

 すでにサイト上では、販売予定商品の一部を公開している。毎回、大幅な値引きで最高の販売台数を記録するAmazonデバイスについては、スマートスピーカーのEchoファミリーやFireタブレットなど定番の商品がタイムセール対象商品として登場予定。家電からは有機ELテレビやネックスピーカー、ゲーミングチェアなど、今年話題になった商品が出揃っている。年末年始を見据えて、おせちや高級食材などのラインアップも幅広い。
 
セール恒例の大幅値引きが期待できるAmazonデバイス
 
家電カテゴリーは最新トレンド商品が並ぶ

 サイバーマンデー記念発売の数量限定商品は、一泊二日のドライブ旅行宿泊がセットになったトヨタの中古車や同日発売のゲームソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズのamiibo63種セット、5大キッチンブランドの「商品&体験イベント」などのプレミアムな商品を展開。「サッポロ ブランデー甲州20年熟成」など、先行発売する商品も注目だ。
 
プレミアム感の強いサイバーマンデー記念発売の数量限定商品

 敷居を高く感じる人もいるECセールだが、Amazonではセール特設サイト内に「Amazonでお買いものを始めよう」という初心者向けサイトを開設。アカウント作成の方法から購入・支払・受取までのフローを詳細に説明している。
 
特設サイト「Amazonでお買いものを始めよう」をオープン

 開始は12月7日だが、買い逃がしを防止したいなら事前に準備しておくのがおすすめ。タイムセール対象商品は当日までに順次公開されていく。そのリストから購入を検討したい商品をチェックして、「ほしい物リスト」に追加しておけば、タイムセール開始の通知を受けることができる。まとまった買い物をするなら、プライム会員登録やAmazon Mastercardの申し込み、Amazonギフト券を購入するなども賢い手段だ。条件を満たすほどポイント還元率が上がり、割引以上にお得な買い物をすることができる。