• ホーム
  • 業界動向
  • 7社の最新IHジャーが当たる、JEMA主催「炊飯器の日」プレゼントキャンペーン

7社の最新IHジャーが当たる、JEMA主催「炊飯器の日」プレゼントキャンペーン

販売戦略

2018/10/19 17:00

 日本電機工業会JEMA)は、毎年11月23日の「炊飯器の日」の認知度を高めるため、クイズに答えると各社の最新大火力IH炊飯器(5.5合炊き)が抽選で7名に当たる「『炊飯器の日』プレゼントキャンペーン」を実施している。応募期間は10月19日~11月23日23時59分まで。

Webサイト上から誰でも応募できる

 11月23日は、国民の祝日である「勤労感謝の日」にあたり、日本食に欠かせないお米の収穫への感謝とさらなる消費拡大を願い、2016年に記念日として制定した。JEMA調理家電専門委員会には、シャープ象印マホービンタイガー魔法瓶東芝ホームテクノパナソニック日立アプライアンス三菱電機の7社が参加し、今年は各社1製品ずつプレゼント賞品を提供する。

 当選者の発表は、賞品の発送をもって代える。賞品の発送は12月下旬の予定。なお、10月1日は「オーブンレンジの日」、11月1日は「IHクッキングヒーターの日」と、それぞれ制定している。

オススメの記事