• ホーム
  • トレンド
  • WiMAXサービスの提供が2020年に終了へ、WiMAX 2+に完全切り替え

WiMAXサービスの提供が2020年に終了へ、WiMAX 2+に完全切り替え

販売戦略

2018/09/03 16:00

 UQコミュニケーションズは、2009年2月から提供しているWiMAXサービスを20年3月31日で終了する。終了に先立って、18年9月30日でWiMAXサービスにおける新規加入の申込受付を終了する。


 現在、WiMAXサービスを提供している周波数帯10MHzをWiMAX 2+サービスに切り替える。周波数の有効利用によって快適な通信サービスを提供していくという。WiMAX機器のユーザーは、WiMAX 2+機器とサービスへの変更手続きによって引き続きサビスが受けられる。高速通信に対応するWiMAX 2+機器に無料で機種変更できるよう、サービスとして「おトクに機種変更」の提供を18年10月1日に開始する。

オススメの記事