パソナグループは、兵庫県淡路島に創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」を4月27日にオープンする。レストランでは、直径約14mのドーム型シアターにプロジェクションマッピング「HELLO KITTY SMILEシアター」でハローキティの夢の世界を表現する。

プロジェクションマッピング「HELLO KITTY SMILEシアター」

 HELLO KITTY SMILEシアターの空間演出は、クリエイティブカンパニーのNAKEDが手がけた。ドーム型シアター内でプロジェクションマッピングとLEDライトを用いて、ハローキティの好きなものが次々と登場する約5分間のショーを提供する。頭上に広がる球体のLEDライト「キモチライト」は、ストーリーに合わせてハローキティの感情の変化をLEDの光で表現。シアター壁面には、りんごやティーカップなど、ハローキティの世界をレリーフにして装飾している。また、施設内では、なかを覗くとハローキティとその仲間たちが登場する映像が映し出される、高さ約2mで奥行き約3mの巨大な万華鏡も設置する。

 HELLO KITTY SMILEは、総合プロデュースの山下春幸氏、総料理長の鍾戚榮(チョン チェウィン)氏による創作オリエンタルレストランで、有機・オーガニック・ビオをキーワードに伝統的な中華の技法に日本ならではの要素を取り入れたラグジュアリーなフュージョン料理、飲茶や国内外数十種類のお茶が楽しめるハイティー、ピンチョスなどを提供する。