華為技術(ファーウェイ)は4月4日、中国・青島で開催している法人向けICTソリューション事業グループのパートナーカンファレンスで、コネクテッドカーソリューションを搭載した初の自動車「DS 7」を披露したと発表した。

ファーウェイがパートナーカンファレンスで披露した「DS 7」
 
  DS 7は、2017年11月に発表のファーウェイと仏グループPSAによる世界最大のOEMコネクテッドカープロジェクトにおける最初の協業の成果。ファーウェイのコネクテッドカー分野への継続的なイノベーションと投資に対するコミットメントを裏付けるものでもある。ファーウェイでは、パートナーシップを通じて2020年までに8地域でグローバルプラットフォームを運営し、170以上の国で1000万以上のコネクテッドカーにサービスを提供していくことを目指している。