三井住友銀行は11月17日、レジでの支払い方法によって店員に与えるストレスを検証した実験動画「検証 レジでの支払が店員に与えるストレス」篇をYouTubeで公開した。

201711241546_1.jpg
モデルの「みちょぱ」さんこと池田美優さん

 実験動画では、被験者としてモデルの「みちょぱ」こと池田美優さんが人生で初めてのレジ打ちに挑戦。ストレス測定器を装着した状態で、現金と、「SMBCデビット」の2種類の支払い方法でレジ打ちを体験し、どちらがよりストレスを感じるかを検証した。現金での支払いの場合、遅れて小銭を出してくるお客さんや、すべて小銭で払うお客さんに対してストレスを感じる様子を見せている。
 
201711241546_2.jpg
現金での支払いの様子

 対して、SMBCデビットでの支払いでは、支払いのスムーズさに思わず驚きの声を上げるなど、快適さを体感。ストレス測定器による測定結果でも、現金支払いのストレス平均値が約78%だったのに対して、SMBCデビットは約54%と、大幅にストレスが軽減されているとわかった。
 
201711241546_3.jpg
SMBCデビットでの支払いの様子

 実験動画のほか、レジ打ちに苦戦しつつも、カメラに向かって「みちょぱポーズ」を披露したり、10月30日の自身の誕生日の過ごし方を語ったりと、明るく撮影に臨むみちょぱさんの様子を収めたメイキング動画もあわせて公開した。
 

 三井住友カードが発行する「タッチ機能付きSMBCデビット」は、支払い時に口座から即時に引き落とすため、使いすぎの心配がないVisaデビットカード。残高や明細は、スマートフォンから確認できる。年会費は無料。
 
201711241546_4.jpg
タッチ機能付きSMBCデビット(左から、ベーシック、ミドすけ、和柄1:なでしこ、和柄2:龍)

 タッチ決済に対応し、「iD」や「Visa payWave」マークのある店舗なら、電子マネーのように、カードをかざして支払いできる。また、一般的なクレジットカード同様、世界中のVisa加盟店、「iD」「Visa payWave」加盟店、オンラインショッピングでも利用できる。