インテルや日本マイクロソフトを含むPC関連企業11社と、家電量販店3社の計14社がBCNに結集し、コンシューマPC市場の本格回復に向けて必要な施策や重要なテーマについて意見を交わしたコンシューマPC業界座談会。まずは、取材対応というかたちで参加したエディオンの横井達也商品統括部情報家電商品部マネージャーと、ビックカメラの鈴木淳商品本部商品部 PCグループ係長、ヨドバシカメラの鈴木裕介パソコン事業部パソコン事業部長のコメントを紹介する。