ソニーは、商業施設「渋谷モディ」の1階に、新しい情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project(ソニースクエア渋谷プロジェクト)」を4月8日にオープンする。営業時間は11時~21時。


「Sony Square Shibuya Project」のイメージ

 ソニーグループの製品、テクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせ、ユニークで、新たなソニーの魅力を伝えるスペース。

 展示は、テーマにもとづき、1~2か月ごとに定期的に更新する。製品のデモンストレーションにとどまらず、インタラクティブな参加型の体験や、エンタテインメントやテクノロジーに関連したワークショップ、エンタテイメントコンテンツと開発中の技術を融合させたユニークな体験型展示など、来場者の好奇心を刺激するような内容を展開する。

 また、「渋谷モディ」の外壁に設置された大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」と連携し、渋谷の街に新しい驚きをもらたすダイナミックな仕掛けも検討していく。
 

渋谷モディの壁面の街頭大型ビジョン「ソニービジョン渋谷」
(写真は3月20日に開催したプレイベント時のもの)

 第1弾は「音楽」をテーマにした企画「Music Crossroads」で、「アーティスト×テクノロジー」「アナログ×デジタル」など、ソニーならではの視点で、音楽のさまざまな楽しみ方を掛け合わせたユニークな展示となる予定。最新情報は、随時、Sony Square Shibuya Projectの特設サイトで更新する。