日本の人口は2010年の1億2806万人をピークに減少に転じた。15年は1億2711万人。そのうち65歳以上の高齢化率は過去最高の26.7%だった。少子高齢化が進行する国内家電マーケットで白物家電の開発や売り方も転機を迎えた。