イヤホン・ヘッドホンは、参入メーカーが多く、カラーバリエーションが豊富で、価格帯も幅広い。ラインアップの多さが、顧客にとって選びにくくさせている。