家電量販店のWi-Fiルータ売り場は「顧客にとって親切か」、といわれれば必ずしもそうなってはいないだろう。棚にはメーカー別に商品が陳列され、高価格帯の商品や新商品などリテール側が売りたい商品をお客の目線に入るゾーンに並べるのが一般的だ。これでは、来店客はせいぜいデザインの好き嫌いと価格から選ぶしかない。家族一人ひとりがスマートフォンを持つ時代において、Wi-Fiルータは家庭内の通信インフラを支える機器として重要な役割を担っている。今回は、家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」のルータ販売台数シェアでトップのバッファローに聞いてみた。