• ホーム
  • 業界動向
  • 薄型テレビを駆け込みゲット! エコポイント対象外になっちゃうモデルはどれ?

薄型テレビを駆け込みゲット! エコポイント対象外になっちゃうモデルはどれ?

特集

2010/03/16 19:47

 09年5月にスタートした政府のエコポイント制度は、すでに2010年12月末までの延長が決まっている。しかし、ただ単に期間が延長されたわけではない。4月1日以降は、改正省エネルギー法施行に伴って、エコポイントに新基準「2010家電エコポイント」が適用される。そのため4月1日以降は、この新基準を満たしていない地デジ対応薄型テレビは、エコポイントの対象ではなくなってしまう。しかし一方で、3月中は旧エコポイント対象製品を割安に手に入れるチャンスも出てくる。そこで今回は、4月以降にエコポイント対象外となってしまう機種を紹介する。

 エコポイントが付与される薄型テレビは、統一省エネラベル「4☆」以上が付いている製品が対象。4月からの新基準では、それまで「4☆」以上が付いていた製品が「3☆」以下になってしまうなど、省エネ性能のハードルが高くなる。

 グリーン家電エコポイント事務局のデータによると、3月末までエコポイントの対象になっている地デジ対応薄型テレビは、819機種(3月12日現在)。しかし、4月1日以降は267機種(3月12日現在)と大幅に減る。これまで人気が高かった機種が、4月1日以降に対象外になるケースは珍しくない。 

4月1日からはエコポイント対象外となることを店頭表示(写真=ベスト電器狭山店)

 では、どの機種が対象外になるのか。今回は、2010年2月のBCNランキングから、4月以降エコポイント対象外となる薄型テレビ、上位30機種を紹介しよう。
___page___
2010年2月 薄型テレビ(※) 機種別 販売台数ランキング
※4月以降 エコポイント対象外となる薄型テレビに限って集計
順位 メーカー名 型番 種類 画面サイズ(V型) 発売年月
1 東芝 32A900S 液晶 32 09年12月
2 シャープ LC-20E6-S 液晶 20 09年11月
3 シャープ LC-20D50-B 液晶 20 09年2月
4 シャープ LC-32DX2-B 液晶 32 09年9月
5 シャープ LC-37ES50 液晶 37 09年2月
6 シャープ LC-26D50-B 液晶 26 09年2月
7 シャープ LC-32E6-S 液晶 32 09年11月
8 シャープ LC-26E6-S 液晶 26 09年11月
9 東芝 37Z9000 液晶 37 09年11月
10 東芝 26A9000(K) 液晶 26 09年9月
11 パナソニック TH-P42G1 プラズマ 42 09年3月
12 シャープ LC-32DH6-B 液晶 32 09年8月
13 東芝 22A8000(K) 液晶 22 09年4月
14 ソニー KDL-32F5 液晶 32 09年4月
15 シャープ LC-40DS6-B 液晶 40 09年6月
16 東芝 32R9000 液晶 32 09年10月
17 東芝 40A8000 液晶 40 09年7月
18 東芝 26R9000(K) 液晶 26 09年12月
19 パナソニック TH-L20X1-H 液晶 20 09年2月
20 シャープ LC-26DX2-B 液晶 26 09年9月
21 シャープ LC-20D50-W 液晶 20 09年2月
22 パナソニック TH-L26X1-K 液晶 26 09年2月
23 パナソニック TH-L32X1-K 液晶 32 09年2月
24 パナソニック TH-P46G1 プラズマ 46 09年3月
25 東芝 40R9000 液晶 40 09年11月
26 DXアンテナ LVW-193(W) 液晶 19 09年12月
27 ソニー KDL-26J5(B) 液晶 26 09年2月
28 シャープ LC-46DS6-B 液晶 46 09年6月
29 日立リビングサプライ 19L-X500(BM) 液晶 19 09年5月
30 パナソニック TH-P42R1 プラズマ 42 09年7月

「BCNランキング」 2010年2月 月次 <最大パネル>



 人気の32V型液晶テレビでは、東芝「32A900S」や、シャープ「LC-32E6-S」のシンプルモデルのほか、シャープのBDレコーダー内蔵AQUOSシリーズの「LC-32DX2」、そして倍速液晶技術を搭載したシャープの「LC-32DH6」やソニー「KDL-32F5」などが対象機種から外れる。 

東芝の32V型液晶テレビ「REGZA 32A900S」

 2台目や、春の新生活スタートに向けて人気の小型液晶では、シャープの20V型「LC-20E6」や26V型「LC-26E6-S」のほか、ブラック、ホワイト、レッドの3色のカラーバリエーションを揃える20V型の「LC-20D50」と26V型の「LC-26D50」などがある。また、東芝のスタンダードモデルでは、26V型「26A9000」や22V型「22A8000」、パナソニックでは20V型「TH-L20X1」なども人気があったモデルだ。 

シャープのBDレコーダー内蔵32V型液晶テレビ「AQUOS LC-32DX2-B」

 大型液晶のスタンダードモデルでは、シャープの37V型「LC-37ES50」や、3色のカラーバリエーションを揃える40V型「LC-40DS6」、東芝の40V型「40A8000」などのほか、USB接続のHDDに録画ができる東芝の37V型「37Z9000」「40R9000」が該当する。プラズマテレビでは、パナソニックの42V型「TH-P42G1」、46V型「TH-P46G1」、そして内蔵HDDに録画ができる42V型「TH-P42R1」も、4月1日以降はエコポイント対象外となる。 

パナソニックの42V型プラズマテレビ「VIERA TH-P42R1」

 薄型テレビは09年春モデル以降、大手メーカーの製品を中心に省エネ性能が強化されてきた。そのため、この1年以内に発売した製品は、数年前のモデルに比べて消費電力が低いものがほとんどだ。最新製品に比べ、機能は多少見劣りするかもしれないが、ゲットして損はない。新エコポイントが適用されるまであと半月。この時期を狙って量販店をチェックすれば、掘り出しモノに出会えるかもしれない。(田沢理恵)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで127品目を対象としています。

オススメの記事