年末年始は、年に1度の注目番組が目白押し! どれを観ようか迷ってしまうのに、忘年会や新年会など外出する機会も多くなる。そんな年末年始もレコーダーがあれば大丈夫。2番組の同時録画や裏番組の録画、録画した番組をメディアに保存することだってできる。とくに今年は、「ダビング10」の解禁やBDレコーダーの躍進というように、レコーダーが大きく進化した年だった。冬のボーナスを機に、購入を検討している人も多いのでは。今回は、レコーダー選びに知っておきたい「1.最新トレンド情報」「2.HDD容量別平均価格」「3.注目モデル」を紹介する。

ビックカメラ新宿西口店のBDレコーダー売り場


1.最新トレンド――BDレコーダーが躍進


 レコーダー市場で注目は、ブルーレイディスク(BD)レコーダーの躍進。11月時点では販売台数シェアで約5割、販売金額シェアでは7割を超えている。BDレコーダー秋冬モデルの特徴は、「高画質」と「長時間録画」。テレビに出力する際に美しく描写する技術を各社採用するほか、従来機よりも長時間ハイビジョン映像をBDや内蔵HDDに記録できるモデルが増えている。

 一方、DVDレコーダーのトレンドは「大容量化」と「ハイビジョン録画」。最新モデルでは、1TB(1000GB)搭載モデルも珍しくない。DVDメディアにフルHD画質で録画できる機能を搭載するモデルも増えている。BDソフトの視聴や高画質コンテンツをBDで保存したいと考えるのであればBDレコーダー、観たら消すというようにHDDへの録画をメインに使いたいのであれば、DVDレコーダーというように用途で選ぶといいだろう。

2.内蔵HDDの容量別平均単価――BDとDVDでは倍の価格差



 次は気になる価格について。11月の「BCNランキング」では、BDレコーダー全体の税別平均単価は10万5000円程度、DVDレコーダー全体は5万1000円程度とかなりの価格差が生じている。

 内蔵HDDの容量別に見てみると、BDレコは250GBで8万1000円、500GBで11万9000円、1TBで18万7000円程度。一方、DVDレコーダーは、250GBが5万2000円、500GBが6万1000円、1TBで8万9000円というように、BDレコーダーと比べて約半額だ。250GBのBDレコーダーを買うか、1TBのDVDレコーダーにするかというように、容量と価格を照らし合わせながら選んでもいいだろう。


3.冬のボーナスで買いたい! 4メーカーの最上位シリーズ



 最後に、この冬おすすめのBD/DVDレコーダーを紹介する。


豊富なコンテンツをとことん味わう! 好きな時に好きなだけ

 インターネットサービス「アクトビラ」に対応し、映画やドラマ、アニメなどをダウンロード購入して楽しめる。また、同社のHDD搭載デジタルビデオカメラとの接続も簡単、USBケーブル1本で撮った映像をレコーダーに転送できる。

  • HDD容量:320GB、500GB、1TB
  • 録画メディア:BD-R/-RE、DVD/±R/±RW/±R DL/-RAM
  • チューナー:地上・BS・110度SCデジタル×2、地上アナログ×1
  • HDMI端子:1

ホームシアターにぴったり! 画質&音質のクオリティを追求

 映像だけでなく音声も高品質を目指したモデル。回路や基板を工夫したことでノイズを抑えて音質を高めた。HDMI端子を2基搭載し、テレビとプロジェクターをつなげば、ボタン1つで映像出力を切り替えられる。

  • HDD容量:500GB、1TB
  • 録画メディア:BD-R/-RE/-R DL/-RE DL、DVD±R/±RW/+R DL
  • チューナー:地上・BS・110度SCデジタル×2、地上アナログ×1
  • HDMI端子:2

液晶テレビ「AQUOS」と相性バツグン! 映像を美しく再現

 同社の液晶テレビ「AQUOS」とHDMI端子で接続すれば、階調や明るさを調整して自然な色合いを再現する「AQUOS純モード」に対応する。BDの残りの容量に合わせて自動的に画質を調整して録画する「ジャストダビング」機能も備える。

  • HDD容量:250GB、500GB、1TB
  • 録画メディア:BD-R/-RE/-R DL/-RE DL、DVD-R/-RW
  • チューナー:地上・BS・110度SCデジタル×2、地上アナログ×1
  • HDMI端子:1

大容量HDDにたっぷり録れる! CPRM対応のDVDに保存も

 大容量1TBのHDDを内蔵し、ハイビジョン映像を長時間記録できる。高精細技術「XDE」で、輪郭のくっきりした鮮明な映像をテレビに映し出す。夕焼けなどのグラデーション映像を滑らかに表示する機能「ディープカラー出力」に対応する。

  • HDD容量:1TB
  • 録画メディア:DVD-R/-RW/-R DL/-RAM
  • チューナー:地上・BS・110度SCデジタル×2、地上アナログ×1
  • HDMI端子:1

 今回紹介した「トレンド」「価格」「新製品」を確認して、自分にあったレコーダーを選んでもらいたい。年末年始は、レコーダーが大活躍するだろう。もし、薄型テレビの購入を検討しているのであれば、「ボーナスで買う液晶テレビ! 知っておきたい3つの項目」もチェックしよう。


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで123品目を対象としています。