【2022年版】ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターのおすすめを比較!

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を契約したい、でも何処から買ったら良いのかわからない。

当サイトでは、モバイルルーターの購入を検討している人の条件にあったポケット型Wi-Fiを提案しています。

月額料金が安かったり、キャッシュバックが貰えたり、1カ月や2カ月の短期利用だったり、レンタルだったりと、状況に合わせておすすめのポケット型Wi-Fiを紹介しています。

電気屋や量販店よりもネット経由で購入した方が安いケースが多いです。
※対面で話して納得して契約したいという人の場合は、電気屋・量販店などでの購入もありですが、ネットで販売しているポケット型Wi-Fiよりも料金が高くなる場合が多いです。

このページで紹介しているポケット型Wi-Fiの殆どが実際に試したよ!だから自信を持っておすすめ!

※今までに30社以上のポケット型Wi-Fiを契約して試しています。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

直ぐにおすすめのポケット型Wi-Fiを確認したいという方は「ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターのおすすめをチェック!」をご覧ください。

本記事を読んでわかること
  • ポケット型Wi-Fiのメリット・デメリット
  • 自分にあったポケット型Wi-Fiを探せる
  • 5G対応のモバイルWi-Fiから格安のWi-Fiまで解説中
  • 月20GB・50GB・100GB・無制限等、通信量に応じて紹介
  1. ポケット型Wi-Fiとは
  2. ポケット型Wi-Fiのメリットについて
    1. メリット1.持ち運び可能のWi-Fi
    2. メリット2.携帯電話よりも通信費が安い(実は格安SIMよりも安い)
    3. メリット3.開通工事不要のため直ぐに使える
    4. メリット4.レンタルWi-Fiのプランも豊富!
    5. メリット5.契約期間をそこまで気にしないで大丈夫
  3. ポケット型Wi-Fiのデメリットについて
    1. デメリット1.通信制限がある
    2. デメリット2.充電する必要がある
    3. デメリット3.速度が不安定のためオンラインゲームおすすめできない!?
    4. デメリット4.携帯電話会社からの購入はNG!?
  4. モバイルルーターの選び方は?
    1. 動画の通信量はどれくらい!?
    2. ZOOM等のビデオ通話の通信量はどれくらい!?
    3. ゲームの通信量はどれくらい!?
  5. ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターのおすすめをチェック!
    1. 30日お試し有り!「Mugen WiFi」
    2. 月100GBの契約期間縛りなしが最安値「Air-WiFi」
    3. 5G対応のWiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」
    4. WiMAXのレンタルが可能「5G Connect」
    5. 料金が安い「Monster Mobile」
    6. 無制限が3,278円で使える「楽天モバイル(UNLIMIT Ⅵ)」
    7. 契約期間縛りなし「クラウドWiFi」
    8. 端末補償などのオプションフルセットが安い「E-!WiFi」
    9. 1日からの短期レンタルが可能「WiFiレンタルどっとこむ」
    10. 口座振替対応の「BIGLOBE WiMAX」
    11. レンタルといえば「縛りなしWiFi」
    12. キャンペーンで料金が格安「ZEUS WiFi」
    13. 2台契約におすすめの「ZEUS WiMAX」
    14. 段階制料金の「hi-ho Let’s Wi-Fi」
  6. ポケット型Wi-Fi契約時の注意事項
    1. 注意点1.契約期間及び端末代の残債に注意
    2. 注意点2.最大速度に注意
    3. 注意点3.「データ通信容量無制限!使い放題」に気をつけて
    4. 注意点4.契約時にオプション申込みが必須?大丈夫その契約!?
    5. 注意点5.月額1,000円台で使える?安いのは最初の1,2カ月だけだった
    6. 注意点6.利用エリアは大丈夫?電波は受信可能?
  7. ポケット型Wi-Fiに関してよくある質問
    1. 無制限のWi-Fiを探してる。制限を気にせず利用したい。
    2. おすすめのWi-Fiを教えて欲しい
    3. ポケット型Wi-Fiと光回線どちらが良いの?
    4. 5G対応のポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiはどうなの?
    5. 一人暮らしにおすすめのポケット型Wi-Fiは!?
  8. まとめ『人によっておすすめできるポケット型Wi-Fiは変わってくる』

ポケット型Wi-Fiとは

ポケット型Wi-Fi(ポケット型ワイファイ)は、持ち運びができるモバイルルーターです。

工事不要のWi-Fiとなっており、届いたら直ぐ使えるという点も人気の理由です。

有名なサービスで言えば「ワイモバイル(旧イーモバイル)」と「UQ WiMAX」です。

なお、スマホの通信量を抑えるために、ポケット型Wi-Fiを契約すると言う人も多いです。

でも、ポケット型Wi-Fiって月額料金高いんでしょ?

そんなことないよ!最近は安く持てるようになったよ!

契約先次第では、

  • 無料でポケット型Wi-Fiが持てる(楽天モバイルのキャンペーン)
  • 月額1,000円台で月20GBプラン
  • 月額2,000円台で月50GBプラン
  • 月額3,000円台でWiMAXや月100GBプラン

というように契約することが可能です。

思ったより料金が安いんね。

そうだね。ポケット型Wi-Fiの会社によっても料金は大きく変わるから比較して検討するのが大事だよ!

ポケット型Wi-Fiは以前よりも料金が安くなり、大容量使えるようになっています。

Wi-Fiの豆知識

ポケットWi-Fi(Pocket Wi-Fi)はソフトバンク株式会社が保有している商標です。
そのため、当サイトでは通信が可能なモバイルWi-Fiルーター等に関してはポケット型Wi-Fiと呼称しております。
参考:商標・登録商標について|SoftBank
※商標登録番号:5850557

ポケット型Wi-Fiのメリットについて

メリットは大きく分けて4つあります。

  1. 持ち運び可能なモバイルルーター
  2. 携帯電話よりも通信費が安い(実は格安SIMよりも安い)
  3. 開通工事不要のため直ぐに使える
  4. レンタルプランも豊富!
  5. 契約期間をそこまで気にしないで大丈夫

一つずつメリットについて解説していきます。

メリット1.持ち運び可能のWi-Fi

ポケット型Wi-Fiという位ですから、ポケットに入れて持ち運ぶ事ができます
※一部機種に関して、サイズが大きくポケットに入らない場合もあります。

上記の写真でもあるように、大きさはiPhone6sと同じかそれよりも小さいです。

カフェでノートPCを使って仕事をしたり、旅行や出張先でWi-Fi環境がない時に使用したり、自宅のホームルーターとして使用する人も居ます。

利用方法は人それぞれですが、持ち運べるというのは光回線と違い大きなメリットでもあります。

テレワークの時にポケット型Wi-Fiを支給されたって人もいたよ。

そうだね。自宅にネット環境がない人は、光回線代わりにポケット型Wi-Fiを使うっていう人もいるよ。

モバイルWi-Fiの機種によりサイズは変わってきますが、基本的に持ち運びしやすいサイズとなっています。

メリット2.携帯電話よりも通信費が安い(実は格安SIMよりも安い)

ポケット型Wi-Fiを使う人で多いのが、携帯電話の通信費が高いから、代わりにモバイルルーターを契約したと言う人です。

スマホの通信費は50GBが6,600円だったりと高額です。

その点、ポケット型Wi-Fiなら50GBが月額2,640円(税込)(Monster Mobile)、月100GBプランは3,278円(税込)(AiR-WiFi)で利用できたり、高速通信で人気のWiMAXは月額4,158円(GMOとくとくBB)で利用できたりします。

このように、ポケット型Wi-Fiの月額料金は安いため、docomo・au・SoftBankといった携帯電話会社では、低容量のデータ通信を契約して、ポケット型Wi-Fiを別に持つ人が増えています。

実は携帯電話会社だけでなく、格安SIMの大容量プランよりもポケット型Wi-Fiを契約したほうがデータ容量が大きく料金が安いです。

私もポケット型ワイファイを持とうかな!

月額2,000円台から持てるポケット型Wi-Fiは人気急上昇中だけど、プロバイダ選びを間違うと月額料金が高い場合があるよ!

ポケット型のWi-Fiサービスは、契約会社によって大きく料金がかわるため、事前に比較して検討する事をおすすめします。

格安のWi-Fiを探している方に

格安で利用できるポケット型Wi-Fiをまとめた「【2022年版】Wi-Fiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~」をご覧ください。

メリット3.開通工事不要のため直ぐに使える

光回線を自宅に引くとなると、開通工事で2週間~4週間待たされてしまう、酷い時には1カ月~2カ月という事がありますが、ポケット型Wi-Fiなら工事不要でモバイルルーターが手元に届いた日からWi-Fiを即日利用できます。

最近では、ポケット型Wi-Fiを即日発送してくれるプロバイダも増えてきましたので、地域にもよりますが、早ければ申し込んだ次の日には手元に届いており、直ぐにWi-Fiのある生活を送れるようになります。

光回線の開通までの間だけ利用するっていうのも良いのかな?

大丈夫だよ!その場合の注意点としては契約期間なしのサービスを選んでね。

引越して直ぐのネット環境、急遽のテレワークでのネット環境等、ポケット型Wi-Fiは直ぐに利用可能のため重宝します。

メリット4.レンタルWi-Fiのプランも豊富!

2018年位から急に増えてきたのが、ポケット型Wi-Fiのレンタルです。

ポケット型Wi-Fiと言えば2年もしくは3年という長期契約が普通でした。

しかし、レンタルWi-Fiであれば「1日だけ」「1カ月だけ」「半年だけ」といったレンタル期間を自由に設定できます。

その分、通常のポケット型Wi-Fiよりも少しだけ料金が高かったりしますので、レンタルWi-Fiは不向きとなります。

契約期間の縛りなくポケット型Wi-Fiを使いたいという人には「レンタルWi-Fi」がおすすめです。

入院した時にネット環境がなくて、暇を持て余しちゃった事があった。

レンタルWi-Fiだったら、2週間だけとか期間指定できるからおすすめだよ。

急なネット利用にも、レンタルWi-Fiなら柔軟に対応して貰えます。

レンタルWi-Fiを探している方に

レンタルWi-Fiのみを探している方は「【2022年版】国内Wi-Fiのレンタルおすすめ5選~無制限のポケット型Wi-Fiも有~」をご覧ください。
※レンタル期間が1日単位で設定できるサービスから月単位でのレンタルサービスの紹介をしております。

メリット5.契約期間をそこまで気にしないで大丈夫

ポケット型Wi-Fiの多くが契約期間1年・2年・3年という長期契約となっており、契約期間内に解約する場合は高額の契約解除料(違約金を取られていました。

しかし、2022年7月より電気通信法改正により、契約解除料の上限がサービスの月額料金迄となりました。

実際に電気通信法改正前と後での契約解除料を比較してみるね。

契約解除料の比較
契約解除料
電気通信法改正前
契約解除料
電気通信法改正後
GMOとくとくBB WiMAX0~12カ月目:19,000円
13~24カ月目:14,000円
25~36カ月目:9,500円
37カ月目(更新月):0円
38カ月目以降:9,500円
1~24カ月目:1,100円
25カ月目以降:0円
カシモWiMAX0~12カ月目:20,900円
13~24カ月目:15,400円
25~36カ月目:10,450円
37カ月目(更新月):0円
38カ月目以降:10,450円
0円
AiR-WiFi1年以内:7,700円
1~2年以内:5,500円
25ヶ月目以降:0円
1カ月目:0円
2~12カ月目:2,970円
13カ月目:0円
14~25カ月目:2,970円
MUGEN WiFi1~12カ月目:10,450円
13~24カ月目:5,500円
25ヶ月目以降:0円
1~24カ月目:3,300円
25カ月目以降:0円

契約解除料の比較表を見ての通り、電気通信事業法改正前と改正後では、大きく変わっています。

今までは、契約解除料を気にして契約期間が終わるまでは解約しづらいといった状況でしたが、解約金が安くなったことにより、気軽にWi-Fiを解約できるようになりました。

電気通信事業法における消費者保護ルール|総務

2022年7月よりも前にポケット型Wi-Fiを契約している方は、契約時のの契約内容が適用されるため、高額の違約金がかかる場合があります。

ポケット型Wi-Fiのデメリットについて

残念ながらポケット型Wi-Fiにもデメリットはあります。
契約を検討している人は必ずデメリットを確認してから申し込みをしてくださいね。

デメリット1.通信制限がある

ポケット型Wi-Fiには月7GB、20GB、30GB、100GBといった通信制限が設けられている場合が多いです。

通信制限になると速度が遅くなり、動画を視聴するとカクカクしたり場合によっては、見れない事もあります。

5G対応のWiMAXのギガ放題プラスプランは月間無制限と言われていますが、直近3日間で15GBを超えると翌日の18時~2時まで速度制限になります。
※2022年2月1日より、WiMAXの5Gプランに関しては、直近3日で15GBの速度制限は廃止され、一定期間に大容量通信を行った場合、混雑回避のため制限がかかる場合があるに変更されました。

基本的にポケット型Wi-Fiは通信制限が有るものと覚えて置いてください。

無制限のポケット型Wi-Fiもあるって聞いたけど。

ドコモのポケット型Wi-Fiは無制限だよ。

但し、ドコモのポケット型Wi-Fiは、

  • 端末代が高額(35,640円)
  • 月額料金が高い(7,315円)

という点から、当サイトではおすすめしていません。

5Gの高性能端末+ドコモの回線を利用したいという人にはあっていますが、料金が高いため本当に必要かというのを検討して下さい。

月額7,315円って、安いWi-Fiが2台から3台もてるね。

そうだよ!その分5Gが使えたり、無制限だったりとメリットもあるけどね。

なお、ドコモ以外にも無制限のポケット型Wi-Fiサービスはありますが、それらの殆どの速度は最大4Mbps等、速度制限がかかっておりますので、気をつけてください。
※WiMAXの+5Gプラン(ギガ放題プラスプラン)は2022年2月より制限が緩和され無制限に利用できます。(大容量通信を行った場合、混雑時間帯は制限する場合も有り)

デメリット2.充電する必要がある

モバイルルーターによって違いはありますが、連続通信時間は約5時間~20時間となっています。

長時間使う人の場合は、毎日充電しないと、使用途中でバッテリーが切れて電源が落ちてしまったと言う事もあります。

長期間使っていると、携帯電話同様、バッテリーの持ちも悪くなっていきますので、使える時間が短くなっていきます。

寝るときに携帯電話を充電している人は、一緒にモバイルWi-Fiルーターも充電するようにするのがおすすめだよ!

デメリット3.速度が不安定のためオンラインゲームおすすめできない!?

通信速度が重要なオンラインゲームにはポケット型Wi-Fiは不向きです。

例えば、「PUBG」「フォートナイト」「Apex Legends」「スプラトゥーン2」「スマブラSP」等、どれも人気の対戦型オンラインゲームとなっていますが、これらのゲームにポケット型Wi-Fiを使用するのはおすすめしていません

問題なく使えたという口コミもありますが、光回線とポケット型Wi-Fiを比較した時点で、速度通信の安定性PING値等、すべてにおいて光回線が上回っています

私はポケット型Wi-Fiを使ってスプラトゥーン2プレイしたけど問題なくできたよ。

ポケット型Wi-FiでFPS等のゲームが全くできないって事ではないよ。

但し、ポケット型Wi-Fiの場合は、ラグや遅延が発生する事が多いから、ガチでプレイする人にはおすすめしないという事です。

ポケット型Wi-Fiでスプラトゥーン2等が動作するかしないかでいえば、動作はしますが、対戦相手にも迷惑がかかってしまう場合がありますので、極力避けたほうが良いです。

ネットゲームをラグや遅延なく快適にプレイしたい人は、光回線を引くしか方法はありません。

利用する時間帯・エリアによって変わりますが、オンラインゲームはポケット型Wi-Fiでも動作自体は可能です。しかし、ラグ・遅延の発生する可能性を考えるとおすすめはできません。

快適にオンラインゲームを利用するなら光回線

光回線の解説は「光回線のおすすめ比較!料金・速度を比較してわかった選び方を紹介」をご覧ください。

デメリット4.携帯電話会社からの購入はNG!?

ポケット型Wi-Fiはdocomo、au、SoftBankといった携帯電話会社でも取り扱いがありますが、月額料金が高額です。

下記は月額料金の一例ですが、

月額料金高速データ通信量
docomo
5Gギガホ プレミア
7,315円(税込)無制限
au
モバイルルータープラン 5G
4,721円(税込)
※5Gルーター割により25カ月間は料金が安い。26カ月目からは5,271円
月間無制限※1
SoftBank
データ通信専用50GBプラン
5,280円(税込)50GB

※1 一定期間に大容量通信を行った場合混雑回避のために、制限をかける可能性あり

表の通り、全体的に料金は高いです。

但し、ドコモのみ無制限にポケット型Wi-Fiを使う事ができます。

本当に無制限なの?縛りとかないの?

そうだよ!だから高くても無制限が良いという人にはドコモはおすすめ!

さらに、ドコモのポケット型Wi-Fiは「5G」もしくは「PREMIUM 4G」も利用できますので、速度が速いです。

4GエリアでもPREMIUM 4Gの場合、100Mbpsを超える速度が出る時もあります

auとソフトバンクはどうなの?

auはWiMAXの5GWiMAXと同じサービスだから、安いWiMAXを契約した方が良いよ!ソフトバンクは月額5,000円以上するから、やっぱりなしかな。

ドコモのポケット型Wi-Fiは料金が高いですが、それ相応の価値のあるポケット型Wi-Fiとなっております。
au・Softbankに関しては、他の安いWi-Fiの方がおすすめです。

ドコモのポケット型Wi-Fi(docomoの公式サイトへ飛びます)

モバイルルーターの選び方は?

ポケット型Wi-Fiの契約時にモバイルルーターを選びますが、どれを選んだらいいのかわからないと言う人多いと思います。

一部のサービスでは端末指定となっており、端末が選べない場合も有ります。

下記の表は今人気のモバイルルーターとなっております。

最大下り速度特徴
Speed Wi-Fi 5G X112.7GbpsWiMAXの5G対応の国産端末
Wi-Fi STATION SH-52A4.2Gbpsdocomoのポケット型Wi-Fi。2020年に発売され5G対応と期待されている
※端末が大きく重いのがネック
Wi-Fi STATION SH-52B 4.2Gbps SH-52Aの後継モデル。サイズが小さくなり価格も安くなった
U2s150MbpsクラウドSIMのため、SIM挿入不要、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線使用可能、海外利用も可能
U3150MbpsクラウドSIMのため、SIM挿入不要、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線使用可能 、海外利用も可能
Rakuten WiFi Pocket 2B150Mbps楽天オリジナルモデル

2022年1月時点での人気機種及び最新モバイルルーターを記載しました。

U2sとU3は最大速度が150Mbpsと他に比べると遅いけどどうなの?

最大速度を見て選ぶのをやめてしまう人も少なからずいるけど、実はそこまで気にしないで大丈夫だよ!

速度が速いに越したことはありませんが、一般的にインターネットに必要な速度は10Mbpsと言われています。

そのため、U2s・U3でも十分事足りるという事です。

但し、大容量ファイル等のやり取りをする場合には、速度が重要視されますので、速度が速い端末の方が良いです。

最大速度って書いてあるけど、実際に出る速度はどれくらいなの?

ポケット型Wi-Fiの実際に出る速度は最大速度から大幅にかけ離れる場合が多いよ。

なお、ポケット型Wi-Fiは「利用するエリア」「時間帯」によって大きく変わってきますので、一概に速度はこうというのは言えません

例えば、WiMAXでも速度が1Mbps~2Mbpsしか出ないエリアもあったり、100Mbps以上出るエリアもあります。

モバイルルーター選びどうしよう。。。

モバイルルーター選びよりも、まずは自分がどれだけの通信量が必要なのかを決めた方が、ぴったりのサービスが見つかるよ!

いざポケット型Wi-Fiを契約しようと思った時に、

  • 月10GB
  • 月20GB
  • 月50GB
  • 月100GB

どのプランを選んだら良いか悩む人多いですよね。

そもそも毎月どれだけ通信量を使うか把握できていない、どれくらいの通信量を契約したら良いのかわからないという人も多いので、通信量について説明していきます。

動画の通信量はどれくらい!?

下記の表は大まかな目安です。(利用するデバイス、環境によって大幅に変わる場合があります)

1GB
YOUTUBE(標準画質)約3時間
TikTok約2時間
NETFLIX(標準画質)約1時間
Hulu(推奨画質)約1時間
Paravi(高画質)約30分~1時間

※DAZNはライブ配信だと1時間3GB消費しますので、DAZN利用者は注意が必要

動画視聴は通信量を大容量使うと思われがちですが、標準画質であればそこまで通信量を使いません。

但し、1日10時間とか長時間動画を視聴するという人は通信量に注意した方が良いです。

ZOOM等のビデオ通話の通信量はどれくらい!?

ビデオ通話の通信量の表です。

1GB
ZOOM約1時間30分から2時間
SKYPE約1時間~4時間
LINE約1時間~2時間

SKYPEの通信量に大きく差(1時間~4時間)があるのは何で?

PCで利用するか、スマホで利用するかだったり、環境によっても大きく左右されるよ!

ゲームの通信量はどれくらい!?

ゲームの通信量についても記載しておきます。

1GB
フォートナイト約10時間~18時間
スプラトゥーン2約5時間~8時間
荒野行動約6時間~9時間
Apex Legends約30分~3時間

当サイトでは、ポケット型Wi-Fiを対戦型オンラインゲームに利用するのは推奨していませんが、どうしても使いたいという場合、上記の表を通信量の目安にしてください。
※推奨しない理由としては、相手にラグで迷惑をかけてしまう可能性有等

但し、ゲームに関しては、利用環境によって大きく左右されますので、通信量は自分でも調べる事をおすすめします。

なんで?通信量大きくかわっちゃうの?

グラフィックの設定だったり、PCを利用しているかそれともPS4・任天堂スイッチかっていうのでも変わってくるよ。

そのため、上記の通信量の表もあくまでも参考程度に考えてください。

ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターのおすすめをチェック!

どのポケット型Wi-Fiを選んだら良いのか、悩んでると思いますが、ここからはおすすめのWi-Fiサービスを紹介していきます。

30日お試し有り!「Mugen WiFi」

Mugen WiFiは月100GB迄使い放題のポケット型Wi-Fiです。

おすすめする理由として、

  • 100GBWi-Fiの中で安い
  • 30日間全額返金保証(30日お試し)
  • 解約違約金が安く25カ月目以降は0円
  • 縛りなしオプションも有り
  • 10,000円キャッシュバック
  • 口座振替対応

となっており、初めてポケット型Wi-Fiを契約する、電波に不安があるという人でも、30日間全額返金保証により安心して利用ができます。
※返却手数料1,100円(税込)を支払う事により、契約事務手数料・月額料金が返金されます。

他社と比較してもわかりますが、料金が安いだけではなく、それ以外の点でも充実しています。

以前は無制限Wi-Fiだったよね?

そうだね。今は快適な通信を確保するためにも、月100GBの制限ができたよ。その代わり料金は以前よりも安くなったよ!

月額料金3,718円
端末代無料レンタル
最大速度下り150Mbps/上り50Mbps
通信制限月100GB
契約期間2年間
※25ヶ月目以降は0円
契約解除料3,300円
お試し期間有30日以内全額返金可
キャッシュバック10,000円

速度が遅い使えないよって人は、全額返金保証があるから、安心して契約できるよ!

30日間お試し可能!

Mugen WiFiの公式サイトへ

支払い方法はクレジットカード、口座振替に対応!

Mugen WiFiの口コミ・評判が気になる方は

Mugen WiFiの解説ページも用意しています。
【ガチレビュー】Mugen WiFiのメリット・デメリット・評判を解説!

月100GBの契約期間縛りなしが最安値「Air-WiFi」

Air-WiFiでは、月額3,278円で月100GBのポケット型Wi-Fiが利用可能です。

3,278円で月100GB利用できるの?

そうだよ!AiR-WiFiのU2s端末は「リフレッシュ端末」を利用しているから料金を安くできるんだよ!

安く利用したいという人には「Air-WiFi」はおすすめできます。

さらに、契約期間縛りなしオプションが「月額330円」にて利用することができます。

そのため、月100GBのポケット型Wi-Fiが契約期間の縛りなしで月額3,608円(税込)という格安の料金にて利用できます。

月額料金1年契約(U2s):3,278円
1年契約(U3):3,377円
契約期間なし(U2s):3,608円(オプション料330円含む)
契約期間なし(U3):3,707円(オプション料330円含む)
端末代無料レンタル
最大速度下り150Mbps/上り50Mbps
通信制限月100GB
契約期間1年間
※更新月は13カ月目、26カ月目、39カ月目
契約解除料2,970円
※更新月は0円
端末代レンタルのため0円

月100GB利用可能」「縛りなし」「料金が安い」ポケット型Wi-Fiをお探しの人には、一番おすすめとなっております。

月額料金3,278円で月100GBのポケット型Wi-Fiが利用可能!

Air-WiFiの公式サイトへ

契約期間縛りなしオプションも+330円で利用可能

AiR-WiFiの口コミ・評判が気になる方は

AiR-WiFiの解説ページも用意しています。
【レビュー】Air-WiFiは買いなのか!?メリット・デメリットから口コミ・評判をチェック

AiR-WiFiは法人窓口もあり

個人だけではなく、法人向けのポケット型Wi-FiをAiR-WiFiでは取り扱っています。
法人の場合は複数台割請求書払い等、便利なサービスとなっております。
AiR-WiFiの法人窓口へ

5G対応のWiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBBでは、5G対応のWiMAXのギガ放題プラスプランが、

  • 月額1,474円~
  • キャッシュバック23,000円(乗り換えの場合は最大49,000円)

となっており、WiMAXをコスパよく契約するならGMOとくとくBBです。
※3年間利用した場合の総費用(キャッシュバック込みの料金)が一番安いです。

月額料金が安くて、キャッシュバックも貰えるって凄すぎない?

そうだね。GMOとくとくBBは昔からWiMAXでのシェアの獲得量が大きいから、還元率も良いっていう感じだよ。

なお、WiMAXのギガ放題プラスプランのため、

  • 無制限

となっております。注意点としては、一定期間で大容量通信を行うと制限をかける可能性があるという事です。

月額料金1~2カ月目:1,474円
3カ月目以降:3,784円
端末代21,780円(605円×36回払い)
最大速度下り2.7Gbps/上り183Mbps
通信制限無制限※一定期間で大容量通信を行った場合制限がかかる可能性有
契約期間2年間
契約解除料1,100円
※25カ月目以降は0円
キャッシュバック23,000円(乗り換えの場合は最大49,000円

モバイルルーター以外にも、ホームルーターの販売も行っております。

全ての端末の機種代金は0円だよ!

他社から乗り換えた際に発生する違約金・端末残債を負担してくれるため、乗り換えを検討してる人にもおすすめです。
※ネット回線の違約金・端末残債の合計が20,000円(税抜)未満の場合は23,000円キャッシュバック、20,000円(税抜)以上の場合は49,000円キャッシュバックです。

5G対応のWiMAXがコスパ最強にて利用可能!

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

23,000円のキャッシュバックが貰えます。

WiMAXのレンタルが可能「5G Connect」

5G Connectでは、WiMAXの+5Gプランをレンタルする事が可能です。

5G Connectの基本料金
  • 月額料金:4,950円
  • 端末代:レンタルのため0円

WiMAXの中だと少し料金が高いね。

たしかにそうだけど、契約期間縛りなし※1で契約できるから、魅力的だよ。

※1 最低利用期間3カ月です。

実はWiMAXの殆どのサービスが、2年契約・3年契約といった長期の契約期間縛りがあります。
※例:GMOとくとくBB WiMAXは3年契約

その点を考えると5G Connectは最低3カ月さえ利用すればいつ解約しても解約金がかかりません

さらに、30日お試しモニターもあるため、速度に満足できなかった場合、全額返金も可能です。
※30日お試しモニター適用には諸条件有り、返却手数料1,100円必要

端末は選べるの?

うん!選べるよ!

5G Connectにて取り扱っている端末は、

  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12

の2機種となっております。

Galaxyの端末は持ち運び可能のモバイルルーターとなっており、Speed Wi-Fi HOME 5G L12は自宅において利用する、ホームルーターとなっています。

外でも利用したいという人はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiを選んだ方が良いです。

月額料金4,950円
通信制限無制限
※但し、一定期間に大容量通信を行った場合、制限がかかる場合があります。
最大速度下り:2.7Gbps、上り:183Mbps
契約期間なし(最低利用期間3カ月)

WiMAXのレンタルを探している人におすすめです。

30日間お試しモニター有

5G Connectの公式サイトへ

WiMAXのレンタルが月額4,950円にて可能!

料金が安い「Monster Mobile」

Monster Mobileは全てのプランにおいて料金が安いです。

20GBプランでは、月額料金が1,980円だったりと、格安でWi-Fiを契約したいという人におすすめです。

モンスターモバイルで取り扱っているプランは、

  • 1カ月20GB
  • 1カ月50GB
  • 1カ月100GB

の3つのプランを用意しており、決められた通信量迄高速通信が可能です。

ギガの追加ができたよね?

そうだね。Monster Mobileは通信量が足りない時は、ギガのチャージが可能だよ!

月額料金月20GB:1,980円
月50GB:2,530円
月100GB:2,948円
端末代無料レンタル
最大速度下り150Mbps/上り50Mbps
通信制限プランによる
利用回線クラウドSIMのため、SoftBank・ドコモ・auの最適な回線を自動で取得
契約期間2年間
縛りなしプランもあり
契約解除料月額料金の1カ月分と同じ金額(例:月20GBなら1,980円)
※25カ月目以降は0円

契約期間は2年ですが、契約解除料もそこまでかからず、月額料金が安いです。

20GBのポケット型Wi-Fiが遂に1,000円台に突入したね!

格安で利用するならMonster Mobile!

Monster Mobileの公式サイトへ

契約期間1年 or 縛りなしを選ぶ事が可能です。

無制限が3,278円で使える「楽天モバイル(UNLIMIT Ⅵ)」

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)のポケット型Wi-Fiは1~3GBが1,078円、3~20GBが2,178円、20GB以上が3,278円という段階制料金プランとなっております。

楽天モバイルって携帯電話の会社じゃないの?ポケット型Wi-Fiもあるの?

そうだよ!ポケット型Wi-Fiの端末の取り扱いもしてるよ!お得なキャンペーンを開催中だから、安く使いたい人にはおすすめ!

楽天モバイルのお得なキャンペーンとは、

  • モバイルルーターの本体代が4,401円
  • 楽天ポイントが4,401pt貰える

となっており、端末代4,401円を支払う必要はありますが、後日ポイントとして4,401ptが貰えるため、端末代は実質無料です。

20GB以上の3,278円って無制限に利用可能なの?

基本的にそうだよ!無制限が3,278円って思うと安いよね。

楽天モバイルの注意点としては、楽天回線エリアであれば無制限(1日10GB制限有)にて利用できます。
※パートナー回線の場合は月5GBを超えると制限有

楽天回線に繋がりづらいって聞いたけど?

それは少し前までの事だよ!今は基地局も増設されて楽天回線に繋がりやすくなってるよ。

楽天モバイルでは、回線の増強に力を入れており、全国的に楽天回線が繋がりやすくなっています。

しかも、ポケット型Wi-Fiの端末(Rakuten Wi-Fi Pocket 2B)が実質無料で持てるため、試しに使ってみるというのでも大丈夫です。

月額料金0~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
※利用した通信量によって料金は決まります。
最大速度下り150Mbps/上り50Mbps
※Rakuten WiFi Pocketの場合
通信制限楽天回線:無制限(1日10GB有)
パートナー回線:月5GB
契約期間なし
端末代4,401円(実質無料)

楽天モバイルではポケット型Wi-Fiが3機種販売されていますが、実質無料で購入できるのは「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」という端末のみですので気をつけてください。
※Rakuten WiFi Pocket 2Bは在庫切れのため、実質無料で契約できる端末を希望の方はRakuten WiFi Pocket 2Cを選択してください。

モバイルルーターが実質無料で利用可能!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルではお得なキャンペーン開催中

契約期間縛りなし「クラウドWiFi」

クラウドWiFiでは、契約期間の縛りがないWi-Fi安い料金にて利用可能です。

プランは3つ用意されており、

  • 20GBプラン
  • 50GBプラン
  • 100GBプラン

となっています。自分にあった通信量のWi-Fiを契約する事が可能です。

注目すべきは料金となっており、

  • 月20GB⇒月額2,580円
  • 月50GB⇒月額2,980円
  • 月100GB⇒月額3,718円

という価格にて利用できます。

えっ、凄い安くない?

そうだよ!契約期間縛りがなくてこの料金は安いね!

なお、クラウドWiFiは申し込み画面にて、毎月どれくらいの費用がかかるのかという表記もされてますので、安心して申し込みができます。

月額料金月20GB:2,580円
月50GB:2,980円
月100GB:3,718円
最大速度下り150Mbps
上り50Mbps
契約期間縛りなし
※月単位での契約です。

クラウドWiFiは海外での利用も可能です。
※海外利用時は別途料金が発生します。

契約期間縛りなしのWi-Fiが安く利用可能

クラウドWiFiの公式サイトへ

全体的に安い価格設定です。

端末補償などのオプションフルセットが安い「E-!WiFi」

E-!WiFi(イーワイファイ)は月額料金3,718円で月100GBのポケット型Wi-Fiが利用できます。

その料金ならAiR-WiFiやMUGEN WiFiの方が良いよね。

そうだね。でもちょっと待ってね。

実はE-!WiFiの特徴として「オプションを契約すればするほど基本料金が安くなる」ということです。

オプションは全部で3つあります。

  • 期間縛りなしオプション:330円
  • 故障・紛失補償オプション:660円
  • 3カ月おまとめシステム:0円

となっており、全てのオプションに加入すると、月額料金3,718円から770円引きの2,948円にて利用できます。
※別途オプション料金990円がかかります。

月額2,948円は100GBのポケット型Wi-Fiの中で一番安い料金です。

そのため、契約期間の縛りなしオプションを利用したい故障補償オプションに加入したいという人は、E-WiFiを利用するのが一番お得です。

オプション加入予定の人はE-!WiFiが良いのね。

そうだね!オプション加入で月額料金が安くなるっていうのは業界初の試みだね。

月額料金3,718円
※オプションフル加入(月額990円)で月額料金は2,948円
最大速度下り150Mbps/上り50Mbps
通信制限月100GB
契約期間2年
契約解除料3,300円
端末代レンタルのため0円

期間縛りなしオプション(330円)、故障・紛失補償オプション(660円)、3カ月おまとめシステム(0円)の全て加入で月額料金770円割引です。

オプション加入で月額料金が安くなる!

E-!WiFiの公式サイトへ

縛りなしオプション+安心保障の加入を検討している人におすすめです。

1日からの短期レンタルが可能「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむでは、1カ月以上の長期レンタルは高額でおすすめできませんが、1カ月以内の短期Wi-Fiレンタルにおすすめです。

例えば、急な入院でネット環境が必要、旅行でWi-Fiが使いたい、出張中だけ使いたいといった場合にWiFiレンタルどっとこむは最適です。

通信量はどれくらい使えるの?

契約するモバイルルーターによって使える通信量は違うよ!

1日5GB使えたり、3日で10GB使えるポケット型Wi-Fiが用意されております。

利用料金はモバイルルーターによって変わってきますが、1日440円~となっております。

月単位で見ると高額ですが、1日単位でレンタルできるポケット型Wi-Fiとしては料金は安いです。

さらに、最新のモバイルルーターも用意されているため、長期契約をする前に試しに使ってみたいという人にもおすすめできます。

料金1日440円~
通信制限契約による
最大速度端末による
契約期間1日~
事務手数料0円
本体代レンタルのため0円

1週間だけ使いたい等、短期レンタルにおすすめのポケット型Wi-Fiです。

レンタル期間は1日~契約可能。長期契約は高額になるため、短期契約におすすめです。

1日単位でポケット型Wi-Fiがレンタル可能!

WiFiレンタルどっとこむの公式サイトへ

運営会社は東証一部上場の株式会社ビジョンです。

口座振替対応の「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXでは、口座振替に対応していて、月額料金が安いです。

ビッグローブWiMAXの特徴
  • 口座振替対応
  • 月額料金が安い(1カ月目:1,166円、2ヶ月目~24カ月目:3,355円)
  • 初月0円
  • 契約期間縛りなし

2022年9月の料金変更により、WiMAXの中で月額料金は最安値級の設定となっております。
※料金は安くなりましたが、キャッシュバックは無くなりました。

注意点としては、端末代が21,912円するため、「端末代」「24カ月の料金」「キャッシュバック」の総額ですと最安値ではありません
※WiMAXの2年利用時の最安値はGMOとくとくBB WiMAX

しかし、BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しているため、口座振替でWiMAXを契約したい、ポケット型Wi-Fiを持ちたいという人におすすめです。
※口座振替の場合の端末代は、代金引き換えにより一括払いが必要です。(端末代21,912円+代金引換手数料440円)

クレジットカードなくても契約できるのは嬉しいね!

そうだね。殆どのポケット型Wi-Fiはクレジットカード払いのみだから、口座振替は助かるね!

また、契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約金はかかりません。

月額料金初月0円
1カ月目:1,166円
2~24カ月目:3,355円
25カ月目以降:4,928円
端末代21,912円
※クレジットカード払いの場合は913円×24回払い
※口座振替の場合は代金引き換えによる一括払い(21,912円+代金引換手数料440円)
通信制限月間制限無し
契約期間なし
対応セット割auスマートバリュー、UQモバイル 自宅セット割
プラスエリアモード1,100円
※「auスマートバリュー」もしくは「自宅セット割 インターネットコース」を適用中の場合は無料にて利用できます。
キャッシュバックなし

端末を契約せず、SIMだけの契約も可能です。
※SIMだけの契約の場合はキャッシュバックは貰えません。

BIGLOBE WiMAXはポケット型Wi-Fiでは珍く口座振替に対応しているよ!

口座振替にも対応したWiMAX

BIGLOBE WiMAXの公式サイトへ

SIMだけの契約も可能

レンタルといえば「縛りなしWiFi」

「縛りなしWiFi」は国内専用のレンタルWi-Fiです。

  • 契約事務手数料3,300円
  • 契約解除料0円
  • 月額料金2,178円(1カ月10GBプラン)
  • 月額料金3,278円(1カ月30GBプラン)
  • 月額料金4,103円(1カ月60GBプラン)
  • 月額料金4,818円(1カ月90GBプラン)

上記の通り、契約期間の縛りなしのWi-Fiが利用できます。
※オプションで「安心サポート月440円」を加入する事は可能です。

他と比較すると少し料金高いね。

レンタルだから仕方ないっていう点もあるけど・・・

実は縛りなしWiFiは期間限定でWキャンペーン(春トクキャンペーン+期間限定キャッシュバック)を開催しています。

春トクキャンペーン

春トクキャンペーンの期間:2022年3月10日~終了日未定
春トクキャンペーンの内容:各種プランの割引

春トクキャンペーンの割引額
割引前割引後
10GBプラン2,178円1,890円
30GBプラン3,278円2,680円
60GBプラン4,103円3,480円
90GBプラン4,818円3,980円

上記の通り、春トクキャンペーン期間中に申し込めば、全体的に安い料金設定にてポケット型Wi-Fiを利用する事が可能です。

なお、縛りなしWiFi(縛りなしプラン)の特徴として、レンタルWi-Fiのため、いつ解約しても契約解除料0円のため解約金は請求されません。

2年、3年といった契約期間が嫌という人に人気です。

月額料金1,890円~
通信制限プランにより異なる
契約期間特になし
キャッシュバック10,000円キャッシュバック

契約期間の縛りがないWi-Fiだよ!いつでも解約は無料!

テレワーク・在宅勤務等でとりあえずネット環境を整えたい人にも「縛りなしWiFi」は最適です。

キャンペーン料金でお得に契約可能!

縛りなしWiFiの公式サイトへ

テレワークの方にも人気です。

キャンペーンで料金が格安「ZEUS WiFi」

ゼウスWiFiは、20GB・40GB・100GBの3つのプランを用意しております。

通常料金は少し高めの設定ですが、キャンペーンにより料金が格安になっています。

  • 月20GB:月額2,178円⇒5カ月間980円
  • 月40GB:月額2,948円⇒5カ月間1,680円
  • 月100GB:月額4,268円⇒1~10カ月1,980円11カ月目以降3,828円

という格安のポケット型Wi-Fiです。

どのプランも他社と比較しても料金が安いです。

例として100GBプランを比較してみるね。

他社との比較
月額料金1年間の合計2年間の合計
ZEUS WiFi1~10カ月1,980円
11カ月目以降3,828円
27,456円73,392円
MUGEN WiFi3,718円44,616円89,232円
それがだいじWiFi3,268円39,216円78,432円
Monster Mobile3,080円36,960円73,920円

上記の通り、1年間での合計、2年間での合計どちらも安く利用できるのがわかります。

料金を安く抑えるならZEUS WiFiが良いんだね!

そうだね!但し注意点もあるからね。

ZEUS WiFiより提供される端末はレンタルとなっているため、解約後は返却する必要があります。

返却を忘れてしまうと、違約金として19,800円の費用が請求されます。また、端末に損害があった場合も同額が請求されるため、気をつけてください。

ZEUS WiFiではギガのチャージにも対応しており、万が一通信量が足りなくなったという場合は、途中で追加する事も可能です。

月額料金
(2年契約)
■20GB
1~5カ月目:980円
6カ月目以降:2,178円
■40GB
1~5カ月目:1,680円
6カ月目以降:2,948円
■100GB
1~10カ月1,980円
11カ月目以降3,828円
端末代レンタルのため無料
通信制限契約内容による
契約期間2年
契約解除料20GB:2,178円税込
40GB:2,948円税込
100GB:3,828円税込
※25カ月目以降は0円です。
キャンペーン■ZEUS WiFi神コスパキャンペーン
20GB:5ヶ月間は月額980円
40GB:5ヶ月間は月額1,680円
100GB:10ヶ月間は月額1,980円

月40GBプランなら最安値で利用可能!

ZEUS WiFiではキャンペーン開催中!

ZEUS WiFiの公式サイトへ

ギガのチャージが可能です。

2台契約におすすめの「ZEUS WiMAX」

ZEUS WiMAXは料金が格安で利用できるWiMAX+5Gのプランです。

ZEUS WiMAXの特徴
  • セット契約でZEUS WiFiが格安で利用可能
  • WiMAXの中で月額料金は最安値級
  • キャッシュバック21,780円貰える(本体代と同額)
  • 5G回線(au 5G)が利用可能

特に注目すべき点は、「ZEUS WiMAX」+「ZEUS WiFi」の2台持ちが格安になる点です。

実は、ZEUS WiMAXを契約するとZEUS WiFiがセット割価格で契約可能です。
※セット割価格の適用にはZEUS WiMAXとの同時申込が必要です。

ZEUS WiFiのセット割の料金表
  • 月15GB:月額968円
  • 月30GB:月額1,408円
  • 月100GB:月額2,178円

上記の通り、月15GBのZEUS WiFiが月額968円100GBでも月額2,178円という格安にて利用できます。
※安いと言われているMONSTER MOBILEでも月100GBプランは月額2,948円するため、月額2,178円で月100GBが利用できるのは格安です。

2台契約したい人には嬉しいね!1台の場合の料金はどうなっているの?

そうだね!ZEUS WiMAXを1台契約した場合と、ZEUS WiMAX+ZEUS WiFiを契約した場合の料金も記載するね。

ZEUS WiMAX + ZEUS WiFiの料金
月額料金
ZEUS WiMAX初月1,474円
1~2カ月目:1,474円
3~36カ月目:3,784円
ZEUS WiMAX + ZEUS WiFi(月15GB初月2,442円
1~2カ月目:2,442円
3~36カ月目:4,752円
ZEUS WiMAX + ZEUS WiFi(月30GB初月2,882円
1~2カ月目:2,882円
3~36カ月目:5,192円
ZEUS WiMAX + ZEUS WiFi(月100GB初月3,652円
1~2カ月目:3,652円
3~36カ月目:5,962円

ZEUS WiMAX単体でも月額料金が安いため、おすすめする事は可能ですが、ZEUS WiFiをセットで契約するとさらにお得です。

もちろん、2台必要ないという人は無理して申し込む必要はないのですが、家族でWi-Fi端末が2つ欲しい、自宅に1台置いておいて、外出時に1台は利用したいという人等には、ZEUS WiMAX + ZEUS WiFiはおすすめできます。

月額料金初月1,474円
1~2カ月目:1,474円
3~36カ月目:3,784円
端末代21,780円
(605円×36回)
通信制限無制限
契約期間3年
契約解除料0~35カ月目:3,784円
36カ月目以降:0円
キャンペーン21,780円キャッシュバック

ZEUS WiFiとセットでの契約がお得!

ZEUS WiMAXの公式サイトへ

端末代と同額がキャッシュバックで貰えます。

段階制料金の「hi-ho Let’s Wi-Fi」

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、利用した通信量に応じて料金が決まる「段階制料金」を取り入れています。

段階制料金(従量プラン)
  • 月間0~10GBの利用:1,590円
  • 月間10GB~20GBの利用:1,890円
  • 月間20GB~30GBの利用:2,490円
  • 月間30GB以上:3,790円

料金も全体的に安い設定となっているため、どれだけ利用するかわからないという人におすすめできるのが「hi-ho Let’s Wi-Fi」です。

お得なサービスに感じるけど注意点はないの?

注意点は大きく分けると3つだよ!

hi-ho Let’s Wi-Fiの注意点
  • 端末代は実質無料、但し途中解約は残債の支払いの必要あり
  • 30GB超過後の3,790円は割高
  • 1日3GBの通信制限あり

端末代実質無料について

端末代は13,200円の24回払いです。但し、24カ月の間は550円割引が適用されるため実質0円にて利用できます。

しかし、24カ月以内に解約した場合は、端末代の残債を支払わないといけません。

例として12ヶ月で解約した場合は「13,200円-12カ月×550円」計6,600円が解約時に支払う必要があります。

24カ月以上利用したら端末の残債は気にしないで大丈夫!

30GB以上の利用に関して

hi-ho Let’s Wi-Fiでは月間30GB以上の利用の場合は月額3,790円です。

他のWi-Fiサービスでは「月100GBが月額2,948円」だったりするため、大容量使うという人にはhi-ho Let’s Wi-Fiはおすすめできません

hi-ho Let’s Wi-Fiは10GBまでは1,590円、20GBまでは1,890円と20GBまでは格安の料金設定だよ!

利用可能通信量は1日3GBまで

30GB以上は3,790円ですが、無制限に利用できるわけではありません。

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日3GBの速度制限が設けられており、1日3GBを超えた場合は最大128Kbpsの速度制限となり、翌日のAM0時まで制限は続きます。

大容量使う人にはおすすめできないよ。

■従量制プランとしてはおすすめ!
毎月どれだけ通信量を使うかわからないという人は、従量制プランだと通信量にあわせて料金が決まるためおすすめできます。
但し、大容量使う場合は他のポケット型Wi-Fiの方が安く済む場合があります。

月額料金月間0~10GBの利用:1,590円
月間10GB~20GBの利用:1,890円
月間20GB~30GBの利用:2,490円
月間30GB以上:3,790円
端末代13,200円⇒実質無料
※契約中は550円割引×24カ月のため、本体代は実質無料です。
事務手数料3,300円
最大速度下り150Mbps/上り50Mbps
通信制限1日3GB
契約期間2年間
解約事務手数料500円
※端末受け取り月の翌月を1カ月目として、23~25カ月目、48~50カ月目が0円にて解約可能です。

ポケット型Wi-Fiでは珍しい従量制プランだよ!

従量制(段階制)プランを導入!

hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトへ

利用した通信量にあわせて料金が決まります!

ポケット型Wi-Fi契約時の注意事項

ポケット型Wi-Fiを契約する時に、必ず確認した方がいい点を挙げていきます。

注意点1.契約期間及び端末代の残債に注意

2022年7月1日の電気通信法改正により、高額の契約解除料が取られなくなり、Wi-Fiを契約するユーザーとしては嬉しい法改正になったと思います。

どのように変わったの?

簡単に説明していくね。

今まではポケット型Wi-Fiを更新月以外で解約するというと、契約解除料として1万円、2万円といった高額の違約金が用意されていました。

しかし、電気通信法改正により、違約金は最大でも月額料金の1カ月分までという事になり、各社契約解除料が安くなりました。

注意点としては、端末の残債です。

端末がレンタルの場合は問題ないのですが、分割で購入している場合や実質無料の端末は、解約時に端末代の残債を支払わなければいけません

契約解除料だけを気にしていて、高額の請求が来てしまったなんて事も十分ありますので、気をつけてください。
※2022年7月1日より前に契約した方は、契約した当時の契約内容が適用されます。

注意点2.最大速度に注意

WiMAXから販売されているGalaxy 5G Mobile Wi-Fi、Speed Wi-Fi 5G X11等は、下り最大速度2Gbps以上となっていますが、あくまでも最大速度はベストエフォート(理論値)です。

実際に計測して記録された数値では、

  • 5Gエリア:100Mbps~300Mbps
  • 5G以外のエリア:5Mbps~60Mbps

となっております。

5Gエリアの場合、もっと速度が出たという報告もありますので、速度は期待できます。

もしかして光回線よりも速い?

光回線の方が安定して速いけど、利用環境によっては5Gエリアのポケット型Wi-Fiの方が速いというケースもあるよ。

但し、あくまでも速いケースがあるというだけであって、全体を見れば光回線の方が速度が速いです。

動画視聴するにはどれくらいの速度があれば良いの?

基準はないけど、5Mbps以上出ていれば普通の画質の動画なら視聴できるよ。

契約時に端末の最大速度に目が行きがちですが、実際そこまで大きく変わりません。
モバイルルーター選びの際は、速度よりも「バッテリー容量」「連続通信時間」等を気にした方が良いです。

※5Gと4Gでは速度が大きく変わりますので、その点は考慮した方が良いです。

注意点3.「データ通信容量無制限!使い放題」に気をつけて

「WiMAXなら月間データ通信量無制限」という謳い文句には気をつけてください。

WiMAXの場合、3日で15GBの速度制限があります。
※2022年2月1日よりWiMAXの5Gプランは3日で15GBの制限は廃止され、一定期間で大容量通信を行った場合に制限をかける可能性があるになりました。

そのため無制限と思って契約しても、動画を見てたら速度が遅くなったという事もあります。

但し、WiMAXに限らずポケット型Wi-Fiは速度制限が設けている場合が殆どです。

無制限に使えるWi-Fiと思わずに、利用するのが良いです。

月に200GBや300GBといった通信量を使う場合は、ポケット型Wi-Fiはおすすめできません。

注意点4.契約時にオプション申込みが必須?大丈夫その契約!?

契約時に「安心保障」や「○○サポート」を同時に申し込まないと、キャンペーン料金が適用できないと言うプロバイダも沢山あります。

例えば、Broad WiMAXでしたら「安心サポートプラス(月額605円)」及び「My Broadサポート(月額998円)」は加入必須です。

あれ、Broad WiMAXはオプション自由に選択できるよね?必須じゃないと思うけど。

たしかにそうだよ。でも、契約時に指定オプション加入していないと初期費用がかかるよ。

Broad WiMAXをオプション加入せずに契約してしまうと、初期費用20,743円が請求されますので注意が必要です。

他のプロバイダもオプション契約必須のところがありますので、契約時は注意が必要です。

月額料金以外に、オプション料金、オプション加入の有無等、事前に確認しておく必要があります。

注意点5.月額1,000円台で使える?安いのは最初の1,2カ月だけだった

カシモWiMAXを例にしますが、初月1,408円と異常なまでに月額料金が安くなっています。

しかし、初月を除いた月額料金では4,455円という月額料金になっています。

契約期間の3年間の合計金額を考えると、一番安いというわけではないです。

このように最初の1,2カ月だけ安いプロバイダには注意して、契約期間の総額を比較したほうが結果的に安く利用できます。

初月の料金を安くしたいという人にはおすすめだね。

そうだね。お財布事情と相談して、契約先を選ぶというのも重要だよ。

注意点6.利用エリアは大丈夫?電波は受信可能?

どんなに高性能のポケット型Wi-Fiやモバイルルーターを契約しても、電波が圏外でしたら意味ないですね。

電波は大きく分けて4つに分かれます。

  • WiMAX+5G、WiMAX2+(GMOとくとくBB、カシモWiMAX等)
  • SoftBank 4G/4G LTE(Mugen WiFi、ZEUS WiFi、それがだいじWiFi等、無制限Wi-Fi系)
  • docomo 5G/LTE(ドコモ)
  • 楽天回線 4G/5G(楽天モバイル)

※ネットで契約できる多くのポケット型Wi-FiはSoftBankの回線を使用している場合が多いです。

ポケット型Wi-Fiの契約前に必ずエリアは確認しておきましょうね!

それでも不安という人は、30日間全額返金補償のある「Mugen WiFi」もしくは、WiMAXが良いという人は15日間無料で試せるTry WiMAX」がおすすめです。

最近は利用エリアが広くなったからエリアの心配はそこまで必要ないけど、念のためにチェックしておいた方が良いよ!

ポケット型Wi-Fiに関してよくある質問

モバイルWi-Fi、ポケット型Wi-Fiを検討している方からよくある質問をまとめました。

無制限のWi-Fiを探してる。制限を気にせず利用したい。

ポケット型Wi-Fiで無制限にネットを利用したいという人は多いと思います。

しかし、殆どのWi-Fiが制限ありです。

無制限のWi-Fiはないの?

速度制限なしで無制限に利用できるのはほぼ無いよ。

但し、docomoのデータ端末では、docomoの5Gギガホ プレミアというプランを契約する事が可能です。

このプランは月額料金が7,315円と高額ですが、無制限にWi-Fiを利用する事が可能です。
※ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限がかかる場合があります。

そのため、どうしても無制限に利用したいという人は、料金は高いですが、ドコモのポケット型Wi-Fiを選ぶというのも選択肢の一つです。
※ファミリー割引、ドコモ光セット割引、dカードお支払い割等利用すれば、月額4,928円迄割引する事は可能です。

無制限WiFiの紹介ページ

下記ページでは大容量のWi-Fiを比較して紹介しています。
【2022年版】ポケット型Wi-Fiの無制限のおすすめはどれ?~制限なし完全無制限はある?~

おすすめのWi-Fiを教えて欲しい

どのポケット型Wi-Fiがおすすめなのか、教えて欲しいという意見も頂きますが、

  • 速度を重視しているのか
  • 料金を重視しているのか
  • 通信量(大容量)を重視しているのか

によって、どれがその人に合うのかというのは変わってきます。

通信量をそこまで利用しない人であれば、月1GB迄無料で利用出来て本体代1円の楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはおすすめできます。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの説明へ

しかし、楽天モバイルの場合はプラチナバンドを持っていないため、室内での電波状況はあまり良くない場合もあります

室内で快適に利用したい場合はどれがおすすめのWi-Fi?

利用エリアによっても変わってくるよ。

大前提として覚えておいて頂きたいのは、WiMAXの電波の入りが良いエリアもあれば、楽天モバイルの電波の入りの良いエリアもあります。

そのため、実際利用する場所での速度は使ってみないとわからないというのが事実です。

快適に利用できるかわからないポケット型Wi-Fiで2年や3年契約って怖いよね。

そうだよね。でも、ちょっと待ってね。

最近のモバイルWi-Fiは、30日お試し等のお試し期間を設けていることが多いです。

例えば、このページにも掲載しているMUGEN WiFiでは、30日以内であれば、返却手数料1,100円を支払う事で全額返金をしてもらう事ができます。

Wi-Fiが実際使えるか不安という人は、お試し期間を設けているWi-Fiサービスから契約するのがおすすめです。

【お試し有り】Mugen WiFiのメリット・デメリット・評判を解説!

ポケット型Wi-Fiと光回線どちらが良いの?

光回線を自宅に引くか、ポケット型Wi-Fiを契約するかについてですが、まずはお互いのメリット・デメリットを比較してみます。

メリットデメリット
ポケット型Wi-Fi・料金が安い
・持ち運んで利用可能
・工事不要で直ぐ利用可能
・速度は光回線と比較すると遅い
・バッテリーの充電が必要
・通信制限がある※1
光回線・速度は速い
・無制限に利用可能
・料金はポケット型Wi-Fiと比較すると高い
・外に持ち運びは不可
・開通工事が必要(開通まで約2週間~1カ月程度)

※1 無制限に使えるプランを除いた場合です。

比較するとわかりますが、ポケット型Wi-Fiと光回線では、どちらも特徴があります。

光回線は、速度は安定しやすく高速通信で無制限に利用可能です。但し料金はポケット型Wi-Fiと比較すると高いです。

そのため、通信速度が重要という人には光回線はおすすめできますが、格安でWi-Fiを利用したいという人には光回線はおすすめできません

ポケット型Wi-Fiは持ち運びが可能なWi-Fiのため、自宅でも外でもWi-Fiを好きな時に利用する事が可能です。

料金も光回線よりも安く、開通工事が不要のため、引越し等で直ぐにWi-Fi環境が自宅に必要という人にも最適です。

光回線とポケット型Wi-Fiどちらがおすすめかってなると、結局は利用方法で変わってくるという事?

そうだね!例えば、無制限に快適に利用したいなら光回線の方が良いよ!

また、動画視聴程度にしかWi-Fiは利用しない、1日1時間程度のZOOM会議にしかWi-Fiは使わないという方であれば、ポケット型Wi-Fiでも十分対応可能です。

利用用途にあわせて光回線にするか、ポケット型Wi-Fiにするか考えてください。

5G対応のポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiはどうなの?

5G対応のポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiを利用したいという人も多いと思います。

2022年5月時点で販売されている5Gのポケット型Wi-Fiは、

  • docomo
  • SoftBank
  • au
  • WiMAX

の4つのサービスのみとなっております。
※楽天モバイルからは5Gの端末は未販売。

今流行っているクラウドSIM(MUGEN WiFi、AiR-WiFi等)を利用したポケット型Wi-Fiは5G非対応なの?

残念だけど非対応だよ。

5Gをどうして利用したい人は上記の4つのサービスから検討する事をおすすめしますが、仮に5Gのポケット型Wi-Fiを利用する場合は、利用予定エリア(自宅等)が5Gのエリア内か確認しておくことは重要です。

せっかく5G対応のモバイルルーターを利用しているのに、5Gのエリア外だったら性能を発揮する事ができません。

5Gは繋がれば高速通信ですが、エリア外の場合は、他のポケット型Wi-Fiと変わらず4Gでの接続となります。

5Gのポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiが安く使えるサービスはどこなの?

現状だとWiMAXが安く利用できるよ。

WiMAXの場合は5Gが月額4,000円台で利用可能です。

また、5GのWiMAXが一番安く利用できるのは「GMOとくとくBB WiMAX」となっております。
※「月額料金-キャッシュバック額」を計算した場合の最安値です。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

一人暮らしにおすすめのポケット型Wi-Fiは!?

一人暮らしでネット環境が欲しいという場合は、直ぐに利用開始できるポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiは重宝されます。

光回線も選択肢にあるんだけど、開通工事があったり料金が高いから悩んでるんだよね。

そうだね。光回線は速度は速くて、通信量も無制限だからたしかに良いよね。

一人暮らしでネット環境(Wi-Fi環境)を検討する際に重要なのは、速度がどれくらい必要かという点です。

オンラインゲーム(スプラトゥーン2・APEX・フォートナイト)等をプレイする際は、速度や応答速度が重要となるため、ポケット型Wi-Fiだと物足りないケースが多いです。

しかし、動画視聴オンライン会議程度にしかネットは利用しないという人はポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiで十分です。

おすすめのWi-Fiサービスを教えて欲しいな。

おすすめは人によって変わるから一概にコレというのは言えないよ。

ポケット型Wi-Fiは契約する通信量によって料金は変わってくるため、どれがオススメというのは一言では言えません。

そこで、ギガ別に料金が安いWi-Fiサービスを記載しておきます。

■ギガ別の料金が安いWi-Fiサービス

※1 月間無制限ですが、一定期間に大容量通信を行った場合、制限がかかる可能性があります。

自分の利用するWi-Fiの通信量にあわせて選んでね。

まとめ『人によっておすすめできるポケット型Wi-Fiは変わってくる』

ポケット型Wi-Fiのおすすめは使う人によって変わってきます。

その理由として、

  • 利用する通信量
  • 利用する時間帯
  • 長期契約か短期契約か
  • キャッシュバックの有無

等、利用用途は違うため、おすすめは変わるという事です。

そのため掲載してるポケット型Wi-Fiが見ていただいてる方にピッタリかというと、最終的には自分で判断しないといけません。

えー選んでほしかったけど。何がおすすめかさっぱりだよ。

そうだよね。最後に用途別に記載していくね。

  • 月100GBで安く利用出来て、さらに30日間お試し体験が可能(初心者にもおすすめ)⇒「Mugen WiFi
  • WiMAXの5Gプランを安くお得に利用するなら⇒「GMOとくとくBB
  • 契約期間の縛りなしなら⇒「クラウドWiFi
  • 1日単位でのレンタルなら⇒「WiFiレンタルどっとこむ

以上となっております。

但し、何度も記載していますが、上記だけが絶対に良いという訳ではなく、対面で話して契約したいという人であれば、量販店や営業マンの話を聞いて契約するというのも有りですし、

料金が高くなっても良いから無制限のポケット型Wi-Fiを利用したいという人は、ドコモのポケット型Wi-Fi(5Gギガホ プレミア)を契約しても良いと思います。
※5Gギガホ プレミア+ドコモのルーターは料金が高いため、当サイトではおすすめはしていません。

このように最終的には自分がどういうWi-Fiを求めているかで契約先は変わってきます。

また、ポケット型Wi-Fiは初期契約解除制度が設けられていますので、通信速度に満足いかない場合は、直ぐに初期契約解除を申請しましょう。
※レンタルは対象外、法人の方も対象外

初期契約解除の期間は8日間と短いです。(レンタルは対象外の場合もあります。事前に確認ください。)
※初期契約解除制度は電気通信事業法にて定められています。電気通信事業分野における消費者保護施策(総務省)

■情報参照元

タイトルとURLをコピーしました