自宅でのテレワーク、PCを利用している人の約4割が処理速度・動作に不満

アナリスト調査レポート

2021/01/15 13:40

 2020年以降に自宅でのテレワークを始めた500人を対象に、テレワークのために購入した機器やその選定理由、利用しているwebサービス、働き方や生活の変化などを調査した。

図1 利用PCに対する不満

 対象者のうち、テレワークでPCを利用しているのは480人だった。その480人に、利用するPCへの不満を聞いたところ、「処理・動作が遅い」が37.5%で最も高い比率だった(図1)。そのほか、「インターネットの接続が遅い」(27.9%)、「画面が小さい」(26.5%)が2割を超えた。一方で、「特になし」も28.5%存在した。

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】テレワークに関する調査 報告書
   https://www.bcnretail.com/research/detail/20200722_183005.html

 株式会社BCN
 BCN営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp

オススメの記事