2019年4月より働き方改革関連法の順次適用が開始。各企業により多様な働き方のひとつとしてテレワークが推奨され始めました。しかし、2020年には新型コロナウイルス感染症の影響で、期せずして自宅でのテレワークが急速に拡大しています。そこで本調査では、自宅でテレワークをしている人を対象に、テレワークのために購入した機器、利用しているWebサービス、働き方や生活の変化などを調査しました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
サンプル 500件
調査対象 2020年から自宅でテレワークをしている人
かつ、月数回以上の頻度でしている人
調査実施期間 2020年5月22日~5月24日 3日間
企画 株式会社BCN

価格
結果ローデータ+レポートセット 60万円(税抜)

目次
  • 属性-1
  • 属性-2
  • 総括-1
  • 総括-2
 

第1章 テレワークにおけるPCや周辺機器の購入・利用状況
  • 1-1 購入場所・費用負担・情報収集の状況
  • 1-2 購入時期・購入機器の選択理由
  • 1-3 利用機器の不満点・無線LAN関連機器の購入状況
  • 1-4 無線LANルーターの購入重視点・非選択理由・不満点
  • 1-5 無線LAN中継器の購入重視点・非選択理由・不満点

第2章 Webサービスの利用について
  • 2-1 利用しているグループウェアと導入について
  • 2-2 利用しているWeb会議ツールと自身の映像で気にしていること
  • 2-3 Web会議ツールの導入と不満
  • 2-4 利用しているチャットツールと導入
  • 2-5 Webサービスの今後の利用

第3章 能率・制度・環境について
  • 3-1 能率の変化とアクセス手段
  • 3-2 VPN接続への不満と自宅で行える業務
  • 3-3 テレワーク用に購入した家具と働く環境の変化
  • 3-4 生活の変化
  • 3-5 仕事環境・働き方への不満-1
  • 3-5 仕事環境・働き方への不満-2
  • 3-5 仕事環境・働き方への不満-3
  • 3-5 仕事環境・働き方への不満-4
  • 3-6 仕事環境・働き方への不満-5とテレワーク制度
 
■お問い合わせ先
 株式会社BCN
 BCN総研 営業担当
 TEL:03-3254-7803
 Mail:dataservice@bcn.co.jp