• ホーム
  • 調査・市場分析
  • 2020年に売れたAndroidスマホ(SIMフリー)TOP10、ファーウェイが首位、OPPOも存在感示す 2021/1/3

2020年に売れたAndroidスマホ(SIMフリー)TOP10、ファーウェイが首位、OPPOも存在感示す 2021/1/3

実売データ

2021/01/02 12:00

 「BCNランキング」2020年1月1日から12月6日の日次集計データによると、SIMフリーAndroidスマートフォン(シリーズ別)の実売台数ランキングは以下の通りとなった。

 SIMフリーAndroidスマートフォン(シリーズ別)の2020年・年間売れ筋ランキング(12月6日時点)は、ファーウェイの「P30 lite」が首位を獲得した。Google Playに対応していることから、2019年発売ながらも高い人気を維持している。

 シャープは「AQUOS sense3」が2位、「AQUOS sense lite SH-RM12」が5位と2モデルがTOP10入り。昨年の人気モデル「AQUOS sense2」とも相まって、このカテゴリーでの同社の存在感を大いに高めた。

 OPPOは「A5 2020」で、初の年間TOP3入りを果たした。TOP10では計3モデルがランクインし、日本進出からわずか2年で一定の地位を確立した。

1位 P30 lite(Huawei Technologies
2位 AQUOS sense3(シャープ)
3位 A5 2020(OPPO)
4位 Reno3 A(OPPO)
5位 AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
6位 Galaxy A20(SAMSUNG
7位 Reno A(OPPO)
8位 ZenFone Max (M2)(ASUS
9位 Galaxy A7 SM-A750C(SAMSUNG)
10位 BASIO4(京セラ
 
Huawei P30 lite(左)、OPPO A5 2020(右)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

オススメの記事