PCオンラインゲームプレーヤーの不安に思うこと、「乗っ取り」が4割で最多

アナリスト調査レポート

2020/12/11 16:00

 PCでオンラインゲームをプレーしている500人を対象に、始めたきっかけや利用しているPC、セキュリティ意識、周辺機器の購入・利用実態などについてアンケートを実施した。対象者の属性は男性が7割超で、年代では20代・30代が2割を超える。


 対象者にPCオンラインゲームをプレーするうえで不安に思うことを聞くと、「アカウントの乗っ取り」が40.0%で最も高い比率となった(図1)。ほか、「ウイルス感染」(35.6%)、「個人情報の漏洩」(35.2%)、「クレジットカード情報の流出」(34.2%)、「データの消失」(32.8%)の4項目が3割台だった。

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】PCオンラインゲームプレーヤー調査 報告書
 https://www.bcnretail.com/research/detail/20200501_170312.html


 株式会社BCN
 BCN営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp

オススメの記事