5年以内に外付け・内蔵含むSSDを購入した500人を対象に調査を行った。

 今回の対象者に直近で購入したSSDのタイプを聞いたところ、「内蔵」が74.4%、「外付け」が25.6%となった。
 
図1 直近購入したSSDのタイプ

 内蔵SSDを購入した人の利用用途として、比率の高い上位2項目は「システムドライブの換装(デスクトップ)」が49.5%、「システムドライブの換装(ノート)」が30.9%であることがわかった。データドライブの換装や、PlayStation4などの家庭用ゲーム機の換装といった用途は1ケタ台の比率に留まっている。
 
図2 購入した内蔵SSDの利用用途

 そのほか本調査では、購入したSSDの容量やメーカー、重視点、利用したうえでの評価などについて調査した。
 

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】SSD購入者調査報告書
 https://www.bcnretail.com/research/detail/20190709_127643.html


 株式会社BCN
 BCN 営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp