BCNランキングによると、SSDの1GBあたりの単価が前年の半値以下になっています。こうした単価下落も販売数量の伸びに繋がっています。そこで、アンケートを実施し、購入理由・購入チャネルや換装は誰が行ったのか、参考にした情報を明らかにしました。併せてメーカーの認知・イメージについても調査しました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
サンプル 500件
調査対象 SSD購入者(外付け・内蔵含む)
※2014年以降に購入かつメーカー、接続方法を正確に認識している
調査実施期間 2019年6月21日から6月24日 4日間
企画 株式会社BCN

価格
結果ローデータ+レポートセット 40万円(税抜)

目次
  • 属性
  • 総括
 
第1章 SSDの購入状況
  • 1-1 購入動機と容量
  • 1-2 購入の価格帯と場所
  • 1-3 購入重視点
  • 1-4 購入時の妥協点
  • 1-5 製品の情報収集源
  • 1-6 比較検討したメーカー
  • 1-7 同時購入の状況

第2章 取り付け・接続・利用について
  • 2-1 内蔵SSDの利用用途と換装したディスクの使途
  • 2-2 換装した人とその情報収集源
  • 2-3 換装したPCメーカーとPCの用途
  • 2-4 換装前のドライブを入れているケースメーカーと繋げている機器
  • 2-5 サポート経験と満足度
  • 2-6 タイプ別満足度

第3章 今後の購入について
  • 3-1 タイプとメーカー
  • 3-2 容量と予算
  • 3-3 インターフェイスと重視点
 
■お問い合わせ先
 株式会社BCN
 BCN総研 営業担当
 TEL:03-3254-7803
 Mail:dataservice@bcn.co.jp