• ホーム
  • ライフスタイル
  • 東京・大阪の濃厚接触者の「自主隔離プラン」 宿泊療養しながらリモートワークが可能

東京・大阪の濃厚接触者の「自主隔離プラン」 宿泊療養しながらリモートワークが可能

サービス

2022/01/27 16:00

 matsuri technologiesは1月24日に、新型コロナウイルス感染症のオミクロン株による濃厚接触者の増加に対応すべく、同社が運営する「自主隔離.com」にて提供している、都市部での自主隔離プランをリニューアルしたことを発表した。

自主隔離プランで使用される物件のイメージ

 今回、リニューアルされた東京・大阪での自主隔離プランでは、宿泊療養しながらリモートで仕事を進めることが可能になっており、家具付き・即入居可ですぐに生活を始められる環境で10日間を過ごせる。

 物件は、ベッドや浴室を備えるほか、滞在にあたって必要なアメニティや無線LAN環境(pocket Wifiまたは固定Wi-Fi)なども完備する。賃料には水道・光熱費が含まれており、別途有償で食料セットやモニタも用意している。
 
滞在に必要なアメニティを完備

 賃料は、7日プランが5万円程度から、10日プランが7万円程度からで、抗原検査またはPCR検査を実施して陽性であることが判明した場合は、ディープクリーニングおよび清掃待機期間の料金が別途発生する。

オススメの記事