ビックカメラ、オールブラックで利用シーンから選べる2種類の「アイロン台」

新製品

2021/09/15 09:00

 ビックカメラは9月15日、オリジナルブランドの「ORIGINAL SELECT」から、利用シーンに合わせて選べる2種類のアイロン台(舟型/スタンド型)をグループ各店とネットショップで発売する。
 

ビックカメラオリジナルの「アイロン台 スタンド型 OS-IRABS1BK」

 新製品は、素材にスチームが抜けやすく撥水性も高い7mm厚地のスポンジを採用し、より快適にアイロン掛けができるアルミコートスチームアイロン台。オールブラックのカラーリングに沿うように、スポンジもブラックにすることで統一感のあるスッキリしたデザインに仕上げた。
 
スタンド型は立ったままでもアイロンがけができる

 表面生地には、熱が伝わりやすいアルミコーティング加工を施しているため、アイロン掛けが素早く衣類がキレイに仕上がる。また、本体は穴開き構造なので、隙間から熱と蒸気を逃がし、衣類をパリッと仕上げることができる。
 
舟型タイプ

 「スタンド型 OS-IRABS1BK」は、無段階で自由自在に高さを調節でき、立ったまま、椅子や床に座りながらなど好みの姿勢でアイロンがけをすることができる。アイロン置き台もついているので、作業をしやすくなっている。価格は4380円。
 
シャルを吊るしながらアイロンをかけられる

 「舟型タイプ OS-IRABF1BK」は、約1.2kgと軽くてコンパクトサイズ。回転式のフックがついているため、ハンガーパイプなどに吊り下げて収納することができ、使いたいときにすぐに取り出せる。また、回転式フックは長めとなっているので、シャツなどを吊るしながら衣類スチーマーでプレスをかけることができる。価格は1680円。

オススメの記事