熱のこもりや息苦しさを軽減するマスクインナー、ビックカメラグループ店舗で発売

新製品

2021/08/08 12:30

 ビックカメラは8月6日、グループのオリジナルブランド商品として、内部に立体空間をつくり、熱のこもりや息苦しさを軽減し、会話をしやすくする日本製抗菌マスクインナー「リップ空間+(プラス)」を、ビックカメラグループの日用品取扱い各店、およびオンラインショップで発売した。

日本製抗菌マスクインナー「リップ空間+(プラス)」

 サイズはS/Mの2種類。カラーはクリア、パステルブルー(Mサイズのみ)、パステルピンク(Sサイズのみ)の3色。価格は398円。
 
パッケージ(左)と装着イメージ

 リップ空間+は、マスクと口元の間に立体空間を確保することで、呼吸や会話をしやすくするとともに、軽量仕様なので重さを気にすることなく、不織布やウレタンなど、さまざまなマスクに引っ掛けるだけで簡単に装着できる。
 

 装着することによって、マスクが口に触れにくくなるため、ファンデーションやリップのマスク移りを軽減可能なほか、抗菌仕様で水洗いできるため、清潔さを保って繰り返し使える。

オススメの記事