暑い季節に欠かせないボディーシート、注目のクールタイプ3製品を比較してみた

レビュー

2021/05/30 13:05

 夏のエチケットとして必需品になっている「ボディーシート」。1枚あれば全身をすっきりさせることができるシートは多くのメーカーからさ販売されている。今回は、夏に向けて気分もさっぱりとする爽快感を感じられるクールタイプの3製品を比べてみた。

比較したのは左から「ボディリフレッシュシート GL(グリーンレモンの香り)」
「サナ ズボラボ 全身さっぱりシート」
「ビオレ さらさらパウダーシート ひんやりシトラスの香り」

爽快感抜群! フレッシュさを求めるならコレ

ハウス オブ ローゼが販売する「ボディリフレッシュシート GL(グリーンレモンの香り)」

 フレッシュな香りとひんやりとした刺激が汗のベタつきや暑さを取り除いてくれるクールタイプのボディーシート。まず最初に試したのはハウス オブ ローゼの「ボディリフレッシュシート GL(グリーンレモンの香り)」。天然由来のシートで、レモン果汁や保湿成分のあるレモン果実水などが配合された体にやさしいシートだ。
 
凹凸のあるシートは柔らかくて薄め。柔らかな肌さわりが心地よい

 まず印象的なのがレモンのフレッシュな香りだ。しぼりたての果汁のような爽やかな香りでジメジメした日も気分が上がりそうだ。シートは薄めなので2重に折りたたんで使用した。拭いたところから爽快感を感じられ、風にあたるとひんやりと気持ちがいい。汗のべたつきも一拭きでサラサラにしてくれるすぐれものだ。薄手で柔らかく心地よい肌触り。乾くことなく全身使用できた。冷感刺激が強めでリフレッシュに最適だ。

ズボラの味方!全身シャワーを浴びたような清々しさ

ノエビアの「サナ ズボラボ 全身さっぱりシート」は
顔や髪まで拭けるため全身さっぱり時におすすめ

 角質ケアからヘアケアまで使えるという文句に惹かれて試したのが「サナ ズボラボ 全身さっぱりシート」。隠れズボラ女子のためのブランドとのことで一枚あれば拭き取りだけでなく、洗顔・角質ケア・保湿・ヘアケアと全身に使えるのが売りだ。個包装なので持ち運びが便利で清潔なのも嬉しい。旅行の際にも活躍しそうだ。
 
大判のシートで全身に使っても潤いをキープ。隅々までリフレッシュできる

 シトラスの香りをやさしく感じるシートは清涼感はあるが、「ボディリフレッシュシート GL(グリーンレモンの香り)」よりは刺激が強いわけではなく、さっぱりとした印象だ。26×26cmと大判で丈夫なため、引っ張っても破れることなくしっかり全身を拭けるのがよかった。家でべたつきが気になるときやしゃきっとしたい寝起きに使いたい。

選べる4種類のおしゃれなパッケージが魅力

花王の「ビオレ さらさらパウダーシート ひんやりシトラスの香り」

 ボディーシートの定番となりつつある花王の「ビオレさらさらパウダーシート」からはシトラスの香りをチョイス。コンパクトサイズのシートが2枚重ねになって入っている。分けて使うもいいが、1枚は薄めなので重ねたままのほうが使いやすかった。
 
薄手のシートが2枚重ねになっている。そのまま重ねて使うのがおすすめ

 シトラスの香りがほんのり漂い、爽快感をプラス。パウダー入りなので拭いてすぐにさらさらとした肌触りになる。3種類の中で一番さっぱりとした拭き心地だった。日常使いにちょうど良いサイズ感と清涼感。暑い日が続くときは持ち歩いてこまめに使いたい優秀なシートだ。

 フレッシュでクールな爽快感を求めるときは「ボディリフレッシュシート GL(グリーンレモンの香り)」、全身さっぱりしたいときや旅行などの際は「サナ ズボラボ 全身さっぱりシート」、どんなシーンでもさっとリフレッシュできる「ビオレ さらさらパウダーシート」は普段使いに、と用途に合わせて使い分ければ暑い日もベタつき知らずの肌になりそうだ。(エフェクト・霜越緑)

オススメの記事