最小・最軽量クラスながら音質にもこだわった完全ワイヤレスイヤホン、ラディウスから

 ラディウスは、最小・最軽量クラスの完全ワイヤレスイヤホン「HP-T60BT」を4月中旬に発売する。カラーは、ブラック、ファイヤードブリック、ピーチヌガー、アーモンドオイルの4色を用意した。価格はオープンで、実勢価格は8800円前後の見込み。

HP-T60BT

 HP-T60BTは、装着時に本体が耳からはみ出さない、すっきりとしたデザインを採用し、ファッションの邪魔をせずスマートに音楽を楽しめる、Bluetooth 5.0対応の完全ワイヤレスイヤホン。外耳道に沿うように設計された形状と、柔らかく変形して密着感のあるイヤーピースがフィット感を高めるとともに、片耳4gと非常に軽量なので、長時間の装着でも疲れにくい。

 小型ながら音質にもこだわっており、高音質技術を駆使した音響設計・チューニングを施し、迫力のある低音と、クリアで鮮明なヴォーカルを実現している。

 その他、装着したままで外音の取り込みが可能な「アンビエントサウンドモード」を搭載するとともに、本体はIPX5準拠の防滴仕様を備える。また、本体にはマイクを搭載しており、電話への着信があった場合は本体のボタン操作で通話を始められる。

 バッテリ駆動時間は最大約10時間で、付属のコンパクトな充電ケースを組み合わせれば、最大30時間の連続再生ができる。
 
カラーバリエーションは4色を用意

 対応BluetoothプロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。対応コーデックはSBC、AACとなる。

オススメの記事