スマホ写真からテキスト抽出できる「一太郎Pad」、「一太郎2020」との連携も

 ジャストシステムは2月7日に、写真内の文字をテキストデータ化し、日本語ワープロソフト「一太郎2020」へ転送可能なスマートフォン(スマホ)/タブレット端末用アプリ「一太郎Pad」の提供を開始した。無料でダウンロードから利用できる。対応OSは、iOS 13/12、iPadOS 13、Android 10/9/8.1/8.0/7.1/7.0/6.0。

「一太郎Pad」による写真からのテキストデータ化イメージ

 一太郎Padは、アプリからスマホのカメラを起動して撮影した写真や、スマホ内に保存している写真から文字を自動抽出して、テキストデータ化するメモアプリ。写真からのテキストデータ化だけでなく、キーボードや音声による文字入力にも対応している。

 作成したメモは、無線LAN経由で一太郎2020への転送が可能で、カタカナや英数字などの全角・半角の統一、不要なスペースの削除、行頭の字下げなどを一括処理できる「テキスト補正」機能を搭載する。

オススメの記事