NTTドコモは、「dTV」や「dアニメストア」「ひかりTV for docomo」などドコモの映像サービスなどを、自宅の大画面のテレビで視聴できるAndroid TV搭載セットトップボックス(STB)「ドコモテレビターミナル02」を2月13日に発売する。

ドコモテレビターミナル02

 無料・有料の各動画配信サービスに加え、ひかりTV for docomoを契約している場合、光回線につなげば、アンテナ・チューナー不要で、新たにBS4Kデジタル放送を視聴できる。4K HDRに対応し、発売後のアップデートで「Dolby Vision」にも対応予定。

 対応サービスは、dTV、dアニメストア、dTVチャンネル、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、Hatch、Disney DELUXE。OSにはAndroid TV 9を搭載し、Google Playから好きなアプリをダウンロードして利用できる。
 
対応サービスと特徴

 ワンタッチで「ひかりTV for docomo」やテレビも操作可能な多機能リモコンが付属する。また、スマートフォン向け専用アプリ「ドコモテレビターミナルアプリ」を利用すると、コンテンツを検索し、そのままスマホで視聴したり、簡単にテレビで視聴を開始したりできる。ドコモの「my daizアプリ」から、音声で操作やコンテンツ検索を行うこともできる。

 本体サイズは約高さ135×幅135×厚さ30mm、重さは約278g。カラーはホワイト。利用条件は、ドコモ光などフレッツ回線、インターネット接続サービスの契約、有線LANまたは無線LANルータ、HDMI端子を搭載するテレビ、「dアカウント」の設定が必要。