セイコーウオッチは、カジュアルブランド「アルバ」でスタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」とのコラボレーション限定モデルを1月25日に発売する。シルバー「ACCK707」と、ブラック「ACCK708」の2機種を用意。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万4000円。

「ACCK707」(左)と「ACCK708」

 文字板中央には、印象的なキャラクターである「カオナシ」が描かれている。ルミブライト(高輝度蓄光塗料)のプリントによって、暗い場所でカオナシが光って浮かび上がる。インデックスと針は、千尋が最初に訪れた不思議な町の時計台をモチーフにした。中央から円を描く型打ち模様は、水の波紋を表現している。

 この他、ストラップの裏に竜の姿になったハクが描かれていたり、表に油屋の「油」のマークが刻印されていたりと、映画のさまざまな場面を思い起こさせる。裏ぶたには、「千と千尋の神隠し」の映画タイトルと、数量限定モデルの証「0001/500(700)~500(700)/500(700)」のシリアルナンバーが印されている。